月別アーカイブ / 2020年01月

IMG_20200126_121533.jpg
今回はその3

その1 はこちらから

その2はこちらから


さて、
自分を変えたい、
現状から抜け出せない、
心地よい現状維持
「コンフォートゾーン」を広め、
ビックになる方法とは?
黄色が本の内容です。

会社で想定より業績がぐっと落ち込むと、
上から言われる前に
社員は経費節約等対策を取ろうとする。

現状と異なる秩序があれば、
人は回復しようとする。

現状より差が高い目標となる
ゴールを設定すれば、
現状とは差があるため
ゴールに向かって大きなエネルギーが生まれる。
しかし、ゴールを達成するためにはエネルギーだけでは不可。

創造性、アイデアが必要。
意図的に現状を破壊すると
秩序の混沌をが出来、
ゴールを達成するためのアイデアが、でてくる。

年収500万円の人が
年収1億円のゴールに辿り着きたいなら、
ゴールの方がリアルであると、
人はゴールの方を選択する。
「既に年収1億円の生活をしている」
というイメージだ。
未来の状況に強いイメージを
現状より強く描くことができれば、
それはすべて未来に進むために使われる。

苫米地英人のゴールは
「世界の戦争と差別をなくすこと」
抽象的なゴールの時は
自分が既にそのゴールに達成する人間であるという現実を作ること、
または既にゴール達成の中間地点に達成している
現実を作ることが必要。

ゴールを達成したイメージは
自分の過去の記憶から作るとリアリティーが増す。
嬉しかったことや
自慢できること等
ポジティブな記憶を借りてくる
その時、
会社の社員の様子、
サービス内容
お客さんの反応等をイメージする。

さらに、
新しい習慣と振る舞いも思い浮かべ
何度もリハーサルする。
どのような眼差しで相手と接しているか
周りの人はどうなっているか
経済面ではなにを重視しているか

ゴールは高く設定すること。
先輩や上司はドリームキラーとなり
無理と言うだろうが、
今までの考えを捨てるからこそ、
エネルギーと創造性が生まれ
理想の自分を作ることができる。
新しいスキルを習得したり、
今までにない人脈を求めたり
無意識にしなかった行動をとるようになる。

ゴールは、
今の延長線上には作らない。

目標数値などを現状に合わせないこと。
目標を引き下げ
現状に合わせてゴール設定をするのは
自分の未来の可能性を否定することになる。
もし、
ゴール設定を延長線上にしてしまったら
見直す。
不安感からゴールを引き下げないこと。

イメージ×ビビットネス(臨場感)=リアリティー
映画を見て、
映画の世界に浸っている時は、
映画の世界がリアリティーである。

現状維持のリアリティーと
ゴール世界を維持するリアリティーの2つのうち
ゴールの世界のリアリティーを圧倒的に強め、きわめてリアルにし、何度も繰り返せば
それが現実となる。

自己充足的予言
朝、今日いい日になると思うといい日になり、
悪い日になるぞと思えば悪い日になる。

今日いい日になると思うと
悪いことに対する盲点が生まれ、
悪い出来事が見えなくなるからだ。

ビジネスでも自分は年収1億円の人間と思っていると、
1億の稼ぎ方しか見えなくなる。
年収1億円を達成するために
必要のあることしかしなくなる。

年収500万円の人間に1億円と思うのは難しいよ。
年収1億円の知り合いがいるとか、
年収1億円の社長としょっちゅう一緒に仕事するポジションにいる人とか、

元、バリバリ稼いでいた経営者とかだったらできそうだが。


スリー・タイム・フレーム
現在・過去・未来 どこに思考の基準を置くか。

過去に重みを置くと未来に悲観的、
現在に不満だらけ。

私もそーゆーところがある。


現在に重みを置くと
同じことの繰り返し。

確かに次の時代の流れをチェックするのが
優れた人間だ。 
Amazonなんて開発が凄いからね。
世界的な流れだと、
AI、ブロックチェーン、VR、宇宙ってところが
儲かるんだろうな。
私個人は、何もしていないが…


未来を基準とする人は
未来のことであっても
既に達成しているものと、
イメージ通りの未来に自分を導く。

しかし、
無理に
「有能な人」
「いい人」
を演じるとストレスがたまる。
無意識は無理に作ったイメージを嘘と見抜くからだ。

嘘の自分を演じると
「〜ねばならない」
とやらされている感が自尊心を傷つけ、
潜在能力を低下させる。
「自分には選択の余地がない」
「自分には価値がない」
と無意識に刷り込まれるからだ。

会社の仕事を
「やらされている」のか
「望んでやっている」のか区別をつける。

自分で望み、選択して入った会社では、
その仕事を「やろう」と決意したからだ。

やりたくないなら、
やりたくないと自己責任で否定し、
首になろうと「〜ねばならない」ことをしてはいけない。
現状に縛れるとゴールにたどり着けない。

この辺は耳が痛いですね。
会社選びも、
男選びも、
選んだのは自分だが、
カスを引いてしまうのは自分の責任だな。

しかし、イケてないけど、
今のうち何とか改善すると良い会社や、
すぐに会社を、やめるのが難しい人もいる。

ここは、西野亮廣が
イケてない決まりが多い仕事を契約してしまった、
悩める相談者に送る
現状でもできそうな工夫が
役に立つ。

会社の方針に口を出すには、
ポジションを取らなくてはならない。

社畜になって働くのは、
多くの社長は当たり前だと思っている。
会社が取りこぼしているところを拾い、
圧倒的に会社を勝たせて、
やめて欲しくない存在になる。
例えばツィッターで
頼まれていない会社の宣伝をして 
フォロアー稼ぐ等

この戦略は幻冬舎の箕輪厚介みたい。

自己評価を高く持つ。
謙遜は自己評価が低い。
ただし、飲み屋で高い酒を1人だけ注文すると
浮いてしまうように、
周囲の先輩等反対するドリームキラーの言葉に
耳をかさず、
応援してるしてくれる人に感謝する。

自分に対する肯定的な言葉を書いて、
毎日少なくとも2回、
夜の就寝時と朝の目覚めた直後が有効。
まず、読む、
次に目を閉じイメージを思い浮かべる。

肯定的な言葉のルール

1 一人称にする。個人的な内容。

2 こうなりたくないものは排除。
こうなりたい、欲しいものについて書く。

3 現在進行形で書く
今〇〇している。

4 達成している内容にする
〇〇を持っている、
〇〇する、
と達成している表現にする。
ダメな表現は
〇〇したい、
しなければならない

5 自分と他人を比較しない

6 くつろいで、
自分自身の成し遂げている
行動の様子を書く。

7 感動、感情を表す

8 曖昧な言葉があったら直す

9 バランスをとる
家庭、余暇、社会(地域)、精神性、教育、ビジネス、健康、親族関係、キャリア、財産等
互いに矛盾しないようにする。

10 ゴール達成した自分自身が見えるほど
リアルに書く。

11 秘密にする。
共有する必要なし。


この辺も、もうちょっと具体例がほしいところだ。
具体的にイメージしろとか書いている割には
この本は
イメージに残る個人の具体例がない。
ビリギャルの方が印象に残りやすい。
ビリギャルでは友達皆に目標を言っていたなぁ。

ゴールに近づくと、
テンションがなくなり、
エネルギーが出なくなる。
新しいゴールをを設定すると良い。

ゴール設定できる人は会社のリーダーになれる。

トヨタが電気自転車を発売するなど、
思い切ったことができるのは会社のためになる。

変化させたいことは
バランスの輪に書き込むと良い。
ゴールはいくつもあって良い。
リアリティーを強めるためにも、
バランスが必要。

「プロ野球選手になること」
等、職業はゴールにならない。
どんな選手になる、
社会貢献や家族の幸せ等
全てが入っていなければならない。
IMG_20200127_120705.jpg
IMG_20200127_120711.jpgこのバランス良くするのは7つの習慣にもある。
こっちは、もっと具体的だ。
やはりこの本より7つの習慣をオススメしたい。
読むのが面倒なら、
中田敦彦のYouTube大学を観れば良い。


うぅむ、苫米地英人の本は、
具体的で、関心するエピソードが出てこなく、
横文字心理学用語が多いから、
それなりにいいことは書いてあるが、
読みにくい。
自分の頭の良さをアピールしたいだけでは?
本当に伝えたいと思っているのか?

坪田信貴、西野亮廣、みたいに
わかりやすいエピソードを交えて
想像しやすく頭に残るようにしてほしい。

全体の内容は、7つの習慣の方が良く、
目標を高くたてたり、
モチベーションを持ち続けるのは
坪田信貴の本の方が良い。


それと、この付属CD。
講演会のサンプルかな?

話の内容は
いつも使っているもののを
別の用途に使えないか考えるなんて言っていたが、
なんかNHKのお子様工作番組、
きらめき工房やワクワクさんみたい。
IMG_20200126_121542.jpgそれと、フォレスト出版…

読者限定の音声を聞くために、
苫米地英人関係の案内メールが届く
申し込みをしなくてはならない。

英語のテキストの案内とかが届く。
見るだけで脳から英語が溢れてくる?
そんなバナナ。
語学学習がそんな簡単にできるかよ。
怪しい。
家賃は今すぐ下げられる!の日向咲嗣の本も
読者特典は登録しないと読めなかったが、
苫米地英人の本は、
お知らせメールがしつこい。
フォレスト出版からプログラムのお知らせが毎日届く。
私が苫米地英人に厳しいのは、
やはり
本から
高額セミナーに誘導する
(露骨ではないが、勧めている)
洗脳じみた
細木数子商法だからだ。

本を読んだ人間の中で、
東京と京都でやる勉強会と称する会にやってきた人間。
細木数子本人と話すのに10万円かかる。
そこで先祖供養がどーたらと言われて、
細木数子の勧める墓石を買わされる、
霊感商法だ。

詳しい情報は下の本に書いてある。
私は本で本業の宣伝をするのはありだと思うし、
体操、ダイエット系の本を読んで
先生の教室に通ったり、
ホリエモンのオンラインサロンに入るのも
新しい体験ができて良いことだと思うが、

他の著者と違うのは
苫米地英人は
そもそも洗脳の専門家であり、
ノリでプレミアチケットを買う金持ちではなく、
洗脳した普通の人から
高額セミナー代を取るようなことが
ネットであちこち書かれている。

金持ちから大金を貰うのは
ありだと思うが、
普通の人が洗脳されて大金を出すのは
その人の運命を大きく変える。
ヘタすると借金で破滅だ。

洗脳も、
本人に良い影響を与える、
自信をつける、
スポーツのコーチングで結果を出すなどは良いと思うが、
高額セミナーに通わせるために使うのはどうだろう。
そしてこの高額セミナーに通った人は、
良い経験だったのだろうか。
ネットでは後悔の声が見受けられる。
そして、苫米地英人の弟子。
苫米地英人セミナーのインストラクターになるのに
いくらお布施したのだろうか。

昔、
自己啓発セミナーが流行った時があって
社会問題になったが、
今の若者は知らないんだろうなぁ。

それと苫米地英人はオセロ中島は洗脳されていなかったと言ったが、
これも本当だろうか?


お手本にする人は、
しっかり吟味しないといかん。

苫米地英人のセミナーを受けたい人間に告ぐ、
別の本を読んだ方がためになる。
ここで紹介した本の方がわかりやすい。

どーしても、
セミナーに行きたいなら、
せめて本を何冊か読んでから、
ネットで下調べしてくれ。

最近の何冊も連続で出した本をではなく、
「洗脳原論」とか、
初期の洗脳についての本がいいと思う。

ココ最近は、仮想通貨関連の情報商材で
稼いでいるようだが、
苫米地コイン
「ベチユニット」は、いつできるのか?

サトシ・ナカモトより前から
仮想通貨のアルゴリズムを生み出していたとか、
本当か?
仮想通貨案件は、
詐欺が多いから、
変なセミナーに行ってその気にさせられて
買わないように。

私がうっかり
仮想通貨の詐欺セミナーに行ってしまった
話はこちらから
2018年の話だが、
この時、ノアコインが値下がりしているから
売った方がいいのか質問していた人は
大損こいただろうなぁ。
その後、泉忠司は
消費者機構日本に訴えられていたな。
この泉忠司は海外に逃亡。
苫米地英人はこのケチ臭い詐欺師と違い、
テレビに出たり、
会社を経営者している。
結構な大物だ。
元、公安にオウム事件を依頼されたくらいだから、
公安の金玉握っている(弱みを知っている)かもしれない。

ひょっとしたら、
司法の手がおよばないかもしれない。
伊藤詩織さん事件のように。

IMG_20200126_121533.jpg

注意 その1を読んでからお読みください。

現在の状況から脱出してビックになりたい人の為の本です。
黄色が本の内容です。


暗示や催眠は一定の効果があるが、
長続きしないため、
科学的なTPIEを受講するのが良い。
脳は興味、関心のあるものしか見ようとしない。

人間は
過去の成功体験や、
怒られた経験など印象が強かった事を元に
今の行動を選択しがちである。
成功のゴール地点を決める前に
今の行動を変えても、
具体的にどうしたらいいか分からない。

退行催眠で過去の記憶に働きかけるのは
トラウマを悪化させるリスクがある。

未来に働きかけた方が良い。

ここで退行催眠、
という普段あまり聞かない言葉が出てきて、
何それ?と思う方が多いと思う。

退行催眠とは、
催眠で自分の過去のトラウマと接触して、
そこから辛かった記憶を
癒すことにより、
現在の自分も癒されるという
療法なのだが、

催眠をかける人間が悪用したり、
ありもしなかった記憶を植え付けられた、
忘れていたトラウマを思い出して、
余計に辛くなった、
そもそも自分にトラウマとなる原因がいつだったか
よく覚えていないから使えない。
等、
一定の効果があるが、
危険を伴う療法であり、
療法を施す人のテクニックが必要だ。

催眠?
どんなことするの?
という方は、
AV監督代々木忠の「プラトニック・アニマル」
という本が詳しい。
代々木忠も、催眠の効果は認めているが、
その後、
現場の女の子には呼吸法を使うようになった。
ちなみにこの本は
エロ否定派だった私に
エロを肯定させた
名著中の名著である。
エロ否定派の女の人に読んでもらいたい。
深い。
現実世界は過去の出来事の記憶から作られている。
「仕事は嫌だけれど、
5時まで我慢すれば、
後は自分の楽しい時間だ」
と、言っている人は、
仕事の辛いところばかりに目が向き、
仕事の楽しいことに気が付かなくなる。

人は無意識に
自分に賛同してくれる人と
一緒にいるようにしている。

現在、
自分に情報を与えている人の言うことを
そのまま真に受けては、
いけない。

変わろとうする自分を邪魔する人、
ドリームキラー
なるもあるので
自分のことは自分で決定すること。

無意識の信念。
子供の頃、
コーヒーは体に悪いから飲むなと怒られたり、
苦かった体験があった場合、
現在、コーヒーを飲む選択はしない。


生物は長生きするために
安定を維持して、
新しいことをやろうとしない。
信念を変えないと、現状や行動を変えることはできない。

自己イメージ
「しまった!」と何度も言ったり、
フットボールの試合でミスした選手に
失敗の場面のビデオを何度も見せるのは
間違っている。
1度失敗の確認をさせるだけで良い。
何度もネガティブな言葉や画像を繰り返すと、
自己イメージがネガティブに固まってしまう。

失敗のイメージは強いので、
ポジティブな発言をしても
自己イメージは上手くポジティブにならない。
正しい発言を続けるのが大事。

人の心地よい現状は、
自己イメージによって決められる。
ここから外れていると、
無意識に戻ろうとする。

例えば預金残高が
自分が思っていたより少なければ、
クレジットカードを使うのをやめるなど、
元に戻るよう
行動をおこす。

結果が自分が思っていたより良くても、
不安になり元に戻ろうとする。

この心地よい現状維持に戻ろうとする働きが、
人間の潜在能力を解き放つ邪魔をしている。
自分を高めるには、
自己イメージのレベルを高めることが必要。

自己イメージは、
周りの人の影響を受けている。

周りの人間は過去の自分に基づいて話す。
未来を知って話してはいない。

学校の先生が進路指導する時は、
学校の成績から行ける大学のアドバイスをする。
現状把握の目安にはなるが、
この時、周りの人はドリームキラーである。
現状の成績からではなく、
自分の望む未来をどうするか宣言することが高い効果を生む。

ここの、
過去の自分を元に未来を決定しない
ところは、
「学年ビリのギャルが1年で偏差値40上げて慶応大学に合格した話」
通称ビリギャルの方が
わかりやすいと思う。
この本は、ビリギャルが出版される前の本だからなぁ。
ビリギャル方が、実話ベースで読みやすい。

自分に合った努力の仕方は、
まず、自分の傾向を掴むためには「人間は9タイプ」
学習法は
「どんな人でも頭が良くなる世界にひとつだけの勉強法」
モチベーションが下がった時に自分を勇気づけたいなら、
「バクノビ子どもの力を圧倒的に引き出す399の言葉」

が読みやすい。


自己宣言4つのステップ。

1段階
無理、できないから脱する
過去のネガティブな自己発言から脱する。

2段階
すべきだ、だったらいいな
目的論
解決手段がまだない状態

3段階
こんなことやめよう
こんな状態から抜け出そう
誓いが生まれる
問題解決のイメージが湧く

4段階
次はこうする
明日はこうありたい
探している新しいイメージについての
自己発言

この場で実現しているような
リアリティーがある未来

迷った時は
TPIEや
PX2(苫米地英人プロデュースTPIEの子ども用コーチング)
のような専門のコーチに
相談すること。

人は
心地よい現状にいると高いパフォーマンスを発揮できるが、
いつもと違う状態だと、落ち着かなくなり、
スポーツで言うところのアウェーで戦っている
状態になる。
スポーツではアウェーでも戦えるよう、
試合で戦うより強い相手でも勝てるよう
特訓する。
仕事では、
あれこれ理由をつけて新しいことを避けようとしたり、
失敗してしまったりしがち。

アウェイを心地よい現状維持に変えると良い。
自分に対する肯定的宣言、
可視化によって、
心地よい現状維持の基準値をあげると良い。

肝心のその方法とは…?

3に続く。


注意
洗脳、自己啓発セミナー、
怪しい界隈に興味の無い方は
面白くありません。

ツィッターの企画として、
「図解 typeプログラムコンフォートゾーンの作り方」
の内容をまとめたのですが、
ちょっとオススメできない書物だったことを
まず初めに伝えておきます。
IMG_20200126_121533.jpg
IMG_20200126_121542.jpg
CD付き。
うちのパソコンはCD聞けるけれど、
今はプレーヤー持ってない人多いだろうなぁあ。

とりあえず読んだが、
苫米地英人の本はいつも具体性に欠ける上に、
外国の心理学専門用語をそのまま使う。
高校生くらいで習う英単語や、
ドイツ語がお好きのようだが、
読みにくい日本語訳してほしい。
(コンフォートは居心地のよい、
ゾーンは場所。
これも高校英語だ)

宗教の信者が自分の宗教内の専門用語を多様して、
信者以外の人間からなにを信じているのか、
分かりにくくするのと同じテクである。

心理学は、
苫米地英人以外の本を読んだ方がわかりやすいし、
セミナーに誘導されることも無い。

個人的には、
今の自分を変えてビックになりたいなら、
「七つの習慣」や
「ビリギャル」「人間は9タイプ」を読んだ方が為になる。

「七つの習慣」の漫画版は、
バーに勤める女の子の話で
ピンとこなかったが、

この中田敦彦のYouTube大学のまとめが良かった。
中田敦彦は本当に話が上手い。

ビックになりたい、
今の生活から脱出したい人なんかは、
コンフォートゾーンの作り方より
こっちの方がオススメ。
30分6つで動画としても結構なボリュームだが、深い。

自分の努力の目標達成には、
「ビリギャル」
(映画はストーリーを楽しみたい人用。
塾講師坪田信貴の目標の設定等、
人を伸ばす方法は
本を読むと良い)
文庫特別版の方の巻末に学習方法が書いてあるので、
今なら、単行本より文庫特別版を買った方がいい。



人間は9タイプ。
子ども指導用と大人用がある。
先生やお母さんは子ども用
社会人は大人用がいいかな。


苫米地英人の本で過去に読んだことがあるのは、
「洗脳原論」
「洗脳学園」だ。
画像はAmazonからお借りしました。
Screenshot_20200126_132402.jpg
Screenshot_20200126_132446.jpg
「洗脳原論」は、オウム真理教事件の時
苫米地英人が公安に頼まれて
脱洗脳に関わった時の記録だが、
あまり具体的ではなかった。

「オウム真理教に出家してしまった人間を
家族から頼まれて脱洗脳する」
ここで、
苫米地英人は
信者を別荘のような場所に移し、
オウムの教えを論破して、
信者を追い込むテクを使ったが、

宗教を辞めるよう説得するのは、
スティーヴン・ハッサンの本の方が、
詳しく、行動した内容が具体的で読みやすい。
こっちは論破じゃなくて、
信者に寄り添って脱会させているから、
宗教から信者になった知り合いを助けたいなら、
こっちのやり方の方が再現性が高くオススメ。
しかし、「洗脳原論」は、
苫米地英人ならではのオウムに対する意見がある。
ここは結構面白かった。

「上祐は弁論大会出身なので、
弁論のテクニック、
オウムの犯罪について聞かれると
話を逸らすテクを使う」

「ああ言えば上祐と討論する事になった
ジャーナリスト江川紹子にしたアドバイス、
『答えてください』で話を逸らさせない」


「洗脳学園」は、
閉ざされた学園での洗脳生活。
長く監禁されていて脱出…
「約束のネバーランド」みたいな話を期待して
読んだが、
Screenshot_20200126_144143.jpg


うーん、軽い、軽い、ライトノベルって感じだった。
でも、アプリで生徒を洗脳するのはおもろいね。
キャンディが薬物だったのは、
やっぱり、と思った。

アプリで洗脳するのは、
我々の生活でもよくある事なので、
アプリに振り回されないようにしようかな、
と思った。
(メルカリに振り回されているので)

上の2冊と比べると、
苫米地英人ならではのおもろい視点ってのはこの「コンフォートゾーンの作り方」
に無かったかな。
こうするといいよ、
とは書いてあるが、

普通の本にあるように、
コーチングで、
受講者が試した時の
個人の具体的な成功、失敗例がひとつも書いていない。
具体例が無いためこちらの頭に入ってこない。
読んでわかったような気にさせてくれるが、
細かい事が書いていない。
セミナーに誘導させるためか?

本ひとつで完結する
「7つの習慣」の方を読んだ方がいい。

「コンフォートゾーンの作り方」で
出てくる
「TPIE」というプログラムを開発した
「ルー・タイス」
Wikipediaに名前が出ていなかったが、
この人、
日本の苫米地英人界隈以外で有名じゃないのでは?
上に書いた
「マインドコントロールの恐怖」
「マインドコントロールからの救出」の
スティーヴン・ハッサンは、
Wikipediaにあった。
「7つの習慣」
スティーヴン・R・コヴィーもあった。

ルー・タイスは無い。
ホントにアメリカで有名人?

苫米地英人周辺は、
自己啓発セミナーに誘導する人が多いので、
そういうことに金を使いたく無い方は、
別の人の本をしっかり読んだ方がいい。
(苫米地英人の本は分かりにくいし、
本1冊でまとめないで、
自己啓発セミナーに誘導するからね)

それと、ベチユニットという
仮想通貨を開発中のようだが、
そちらはどうなったのだろう?
ビットコインは暴落する予想は当たったようだが、
ベチユニットはどうなったのかな?
サトシ・ナカモトのり前から仮想通貨の開発をしていたんじゃなかったのかな?

その2では、
いよいよ「コンフォートゾーンの作り方」の
内容に触れる。
次回に続く!

↑このページのトップへ