月別アーカイブ / 2019年12月

Screenshot_20191230_173101.jpg
2019年12月30日。
年末に
スマホのGoogleメッセージにGoogleを名乗る謎のメッセージが届いた。

よくYahooにログインするとショートメールが送られてくるから、
その類だろうか?

しかし、今はGoogleアカウントにログインしていないが?

フィッシングメールだと嫌だなぁと思いつつ、
urlをタップすると、

Screenshot_20191230_173600.jpg
こちらの画面が。
本物なのか?
こちらのブログによると、
詐欺ではなく、
本物のGoogleからで、
電話番号の確認なので
特に何もしなくて良いようだ。

年末は還付金詐欺なんかが増えるようだから、
無駄にビビってしまった。

前にAmazonや佐川急便からのショートメールが届いたが、
あちらは詐欺だった。
Screenshot_20191230_175542.jpg
いちいち、本物か偽物かTwitterで詐欺か確認するの面倒臭い。

セキュリティ強いAndroidが発売されてほしい。
AIなんかでできないんだろうか?

IMG_20191226_192854.jpg
アナスイ。
2020年3月で日本ライセンス終了。

化粧品や小物類は、まだ日本で買えるようだが、
この前私が訪れたデパートでは、
アクセサリー売り場が終了。

アクセサリー売り場終了は、
ここのデパートだけだろうか?
アクセサリーは3月過ぎても日本で買えるのかなぁ?

私は
若い頃、
ここの
アクセサリーとストッキング、
ハンカチにハマり買ってました。
(お高いので、バーゲン狙い。
洋服は、
高すぎてバーゲンでも買えなかった…)

紫に黒、
蝶々やバラのレトロで妖艶なモチーフ、
モダンガールっていうの?
レトロな、
ちょっと懐かしいアジアンテイストで
大胆で人目を惹くデザインだ。

デザイナーアナスイは中国系アメリカ人。
ピタTとかを流行らせたブランドだ。

初期の黒薔薇のデザインの真っ黒なゴスロリっぽい鏡は、
現在、ダイソーでパチものが売っている。

バックと財布は、
グランマバックっていうのか、
おばぁちゃんが若い頃買ったバックみたいな
レトロなデザインだ。

グランマバックもアナスイが先駆けじゃないかな?

雑誌でもよく見かけた。

化粧品系は、
デザインは好きだが、
(特に香水は可愛い)
私はオーガニック系の化粧品を買うようにしているので、
買ったことがない。
黒がベースカラーといえば、
マリークワントもあるが、
今はアナスイの方が人気なのかな?

私は、化粧品は
健康食品屋や、ロフト、オーガニック化粧品サイトでパラペン(防腐剤)が入っていないものを買うようにしている。
(ただし、高い)

ここのサイトか、化粧品会社の公式サイトで吟味する事が多い。

その後、子どもが生まれると、
手持ちのアクセサリーは、
舐めたりイタズラするようになったので、
友達にあげてしまい、
今、
アナスイのものはブローチと腕時計しか手元にない。
(腕時計は、
ベルト部分が壊れてしまい、
別の市販のベルトを時計屋でつけてもらった)

ストッキングはボロくなり、
ハンカチはかなりお気に入りだったが、
無くしてしまった…

アナスイ、
たまに、大阪のおばちゃんっぽい微妙なデザインとか、
ディズニーコラボとか、
ピカチュウコラボとか、
ちょっと微妙なデザインもあったが、
アクセサリーの日本ライセンスが無くなるとしたら、
寂しいなぁ。
(セーラームーンコラボは結構インスタで見たなぁ。
缶バッチジャラジャラとかじゃなく、
この手のこっそり身につけるアニメグッズは
流行りそう)

オンラインストアはこちらから。
伊勢丹だからしゃーないが、
もうちょっとアナスイの世界観を全面に押し出したらいいのに。
(下着メーカーのPJみたいに)
Screenshot_20191226_200033.jpg
猫耳帽子が可愛い。
若かったら、買ってたかも。

しかし、今は貧乏だし、
家が散らかるので、
ファッション系のものはこれ以上増やしたくない。

バーバリーが日本ライセンス終了した時に、
黒のコートを葬式用に買っておけば良かったかなぁと思ったが、
これから、年取って太って着れなくなるかもしれないから、
まぁ、余計な出品しなくて良かったかも。

アナスイのアクセサリー、
無くなるかもしれないなら、
記念に買いたいが、
私は貧乏だし、我慢するか…
と、思いきや、
なななな何と!
2020年春、ユニクロとコラボ!
あの、高くて買えなかったアナスイのお洋服がぁぁぁぁぁ!
ユニクロ価格!
アナスイの服は個性が強いので、
今風のシンプルイズベストと相性は悪いと思っていたが、
まさか、ユニクロとコラボするなんて!
結構、着回しできそうなデザインになっているし!

でも、
チュニックは既に家にいくつかあるから、
買うか買わないかは迷うなぁ。

あと、サイズの問題。
ユニクロは、
イネスコラボとか、
コラボものはサイズが少ない。
もう少し、でかいサイズも出して欲しい。
おデブはギリギリだ。

ユニクロ…
ブラック企業だと、
横田増生の本で読んだから、
できればあんまり買いたくないが、
こういうコラボ物は欲しい。
だって、安くて可愛いんだもの。

ユニクロとか、Amazonは、
従業員をもっと大事にしていたら、
心置き無く買い物できるのに。
サービス自体は便利だからね。


しかし、ファストファッション…
「ザ・トゥルー・コスト」
洋服作っている工場の周りは環境破壊と公害だらけ。
従業員は危険な環境で安月給労働。
映画公開後、不買い運動している人が増えたと聞いた。


同じファストファッションでも、
ZARAは、こういうブラック体質ではないようだから、
なるべくならZARAで買いたいが、
ユニクロのコラボは魅力的すぎだ。

しかし、
従業員が身を粉にして働き、
汗水、悔し涙を流しながら
こんな大きな会社に
低賃金でこき使われていることを忘れてはいけない。

頼むから、従業員にパワパラしたり、
安月給でこき使うのはやめてくれ。
値段競争に勝つため、なんだろうが、
悪い評判はいずれ身を滅ぼす。

ユニクロはともかく、
Amazonは既に手遅れかもしれないが…


横田増生のAmazonの秘密やブラック企業告発についてはこちらから。

IMG_20191223_124253.jpg
写真は
1300円の
とある店のランチセットの飲み物と、
サービスのポッキーが入っていた入れ物。
リゾットの量は少なく、
(おにぎり1個ぶんか?)
前菜はサニーレタスのサラダだった…

今、
郵便局のカードを家に忘れて、
出先で金がなくて困っている。

スマホ決済で
ペイペイとメルペイを持っているので、
なるべく現金ではなくこちらを使おうとしている。

ペイペイは、
現在地からペイペイ使える店を地図で見ることができるので、便利、と、思いきや…

Screenshot_20191223_125725.jpg

定食屋が無い。
観光客向けの高い店や、
小洒落た横文字の洋食屋、
ラーメン、そば屋や
夜からの居酒屋ばかりだ。

ここ数日麺ものばかりなのでご飯み味噌汁が食べたい。

今日は、小洒落た店でリゾットのランチセットを頼んだが、
どうして、小洒落た店は量が少ないのか。
私はそんなに食べる方ではないが、
ペイペイで検索すると、
この手の洋食屋ばかりヒットする。
和食屋っぽい店を見つけても夜からの営業だったりする。

ペイペイで定食屋に行きたい。

定食屋の経営者へ。
現金主義で、
クレジットカードなんかの手数料を払いたくないのはよくわかるが、
現金を持たない外国人なんかが
困るのではないか?

ペイペイはローラー作戦で、
あらゆる日本全国の小さな個人店まで営業をかけたようだが、
(昔、個人宅にネットのブロバイダーのYahooBB!の営業してたな。
光回線の営業マンは、
うちにも来たが、
電気屋のキャンペーンを使ったので、
断った。)


Yahooの営業マンについてはこちらの動画が詳しい。


使えない店は、営業を断ったのかな?
他のキャッシュレス決済より、
飲食店許可証とかの提出が要らなかったり、
審査が緩いと聞いたので、
キャッシュレス初心者の店は、
ペイペイから始めたらいいと思うが。


なるべく早く導入した方が良い。
私もかつて現金主義だったが、
キャッシュレスは時代の流れだ。
日本も
中国や北欧のように
財布を持ち歩かないようになるかもしれない。

私の行きつけの店も、
「うちはそういうのはいらない」って言う所が多い。
クレジットカードの高い使用料のイメージが強いのだろうが、
今はキャッシュレス還元キャンペーン中だし、
(地図にも反映される)
中国のアリペイと連携しているようだから、
外人来る店は入れた方がいいと思う。

(スマホ持ってない子どもと老人は、
困るだろうなぁ。
そのうち子供のカツアゲも
ペイペイやLINEペイなんかで取られるのだろうか)

小洒落た洋食屋の経営者へ。

小洒落れるより、量を選べたり、ご飯オカワリ無料にしてくれ。
飲み物やデザートをつけるより、
そっちの方がサラリーマンの常連は増えるぞ。

さっき食べたばっかなのに、
すぐ、お菓子を食べたくなるご飯屋なんて
もう、行かない。
こっちは、ランチ食べたら
すぐ用事を済ませたいんだから。
ご飯の食べ直やおやつタイムに時間と金を取られたくない。


飲食店は閉店後にレジを閉めて金の計算をするのに人件費がかかる。
働き方改革をしたかったら、
やっぱ、キャッシュレスなのかなぁ。

ただし、使う方は、
金を使っている感じがしないから、
使いすぎに注意しないといけない。
多重債務の入口になりかねないから注意。

借金に注意の記事はこちらから。


日本もこんな店増えるだろう、

現金不可の店の話はこちらから。

↑このページのトップへ