月別アーカイブ / 2019年07月

IMG_20190629_085606.jpg
矯正についての記事です。現在進行形。

興味のない方は面白くもなんともありません。
ただ、矯正歯科選びは失敗すると、歯とお金に良くないので、これから矯正したい人のために
情報として残しておきます。

情報商材風に言ったら
「誰でも、直ぐに、美しい歯になります!寝ているだけで!私にお手伝いさせてください!
私の情報を活用して、
誰よりも美しい歯を手に入れませんか?
お金は一銭も頂きません!
ただ、実行するだけでっす!
ぜひ、一緒に美しくなりましょう~っ!」

アホくさ。

矯正、
お金も時間もかけてます。
うちは子どもだから、顎の成長を利用して、痛くないようなので助かっていますが、
大人はどうだろうなー。
ヘッドギアは家でずっと付けないといけないから、痛いなら、大変だろうな。

あと、器具に食べ物のカスが引っかかりやすいです。


前歯の下の歯がまだガタガタです。

歯医者に通うのは1ヶ月ごとから、1ヶ月半に。

歯医者さんが言うには、
下の抜けていない歯、左側の前から3番目の乳歯が邪魔になっているので、
次回の歯医者で抜けていないなら、
別の歯医者で、紹介状書くので抜歯してくれとのことでした。

10日にいっぺん、下の金具のネジを回して拡大しています。

矯正歯科の見つけ方の記事はこちらから。

矯正歯科で器具を初めて付けた記事はこちらから。

冒頭でホリエモン3度目の襲撃と出ていたが、
ホリエモンが出るのはちらっと。
あとは次回に続く…
西野亮廣登場の回だが…。
あれこれ引っ張りすぎで、
ハイライトがない回。

黄色が番組の内容です。
プレオープンが決定。

お店をオープンさせた後、
メンバーはどうするのか?

残るのはリーダー平岡とさとる

分からないのは妻子持ち松野
北海道に家族を呼び寄せたらいいと思うが。

東京に帰るのは
新藤とまりえ。
新藤は東京で芸能活動するのかな。
噂になった函館に一緒に行こうとした「けんちゃん」は、振ったのか?

店の権利を持つのは…?
賃貸契約等はリーダー平岡の名前で登録していた。
食品衛生許可も平岡の名前だ。
私も平岡が適切だと思う。

まりえは東京に帰っても経営に関わりたいと言うが、可能だろうか?

新藤は定期的に通いたいようだ。

この辺は結論が出なかったのか、次回に引っ張るためか、番組ではハッキリしなかった。

キングコング西野亮廣登場。アドバイスに来た。

ファンのとり方。

新規獲得
古参に大きな顔をさせない。新規の人が居ずらい。ちゃんと注意する。

離脱率を下げる
ファンの二次会先を指定して、ファン同士を仲良くさせて、次一緒に来させる。

大樹町以外からお客さんを呼ぶ方法。
東京から居酒屋だけの為に皆来ないから、1日回る観光ルートを提供する。
大樹町住民に徹底的に挨拶回りして巻き込む。

1度決めたことでもお客さんが来ないならシステムを変える。

店内が明るいと、2軒目で来づらい。

「ロケットと絡んでないっすね」
第1回目で言っていたモロ「宇宙空間」にするのではなく、上品に絡めるといいが難しいかもね。
との事。

そうだよなぁ。露骨だと、よくある「キティちゃんカフェ」「スヌーピーカフェ」みたいなキャラ売りの店っぽくなるしね。
そーゆーのは、新鮮味がないよね。
あと、食べ物は可愛いけど味はどうなのって心配になるし、酔っ払いのおじさんは入りにくい。

クラファン支援者のTwitterのクレーマーが登場。
正体は、子連れのお母さん。
?テレビでは何が苦情なのかよく分からなかった。
何でお金を払いたくなくなったのか、もっとハッキリテレビは教えてくれ。



最後にホリエモン登場。次回に続く。
今回は、メンバーの未来と、
クレーマーの苦情が何か分からなかったので、
何がハイライトなのかよく分からない回でモヤモヤした。
あと、情報小出しにしすぎだ。
まるで、連載漫画に追いついてしまったので、格闘シーンばかりをダラダラ流すアニメのようだった。






注意、このページは第4話です。

過去記事はこちらから


ようこそ。
アチキは大葉道子(おおばみちこ)地獄から来たグレーゾーンのセールスレディ呼ばれる女だべ。

ここは、レンタルオフィスがある「ナナシビル」。
アチキが務める詐欺株式会社「愛と夢」はここの10階にあるべ。

「社長、おはようございます」
「おはよう、大葉サン。みんな揃ったな。早速企画会議だ。」
この会社のメンバーは、
アチキに
社長の陸奥利助平(むつりすけべい)、
スケコマシの菅四輝(すがしてる)と、
ちょっと脳みその足らない猫田猫娘(ねこたねこむすめ)の4人だべ。

菅四輝が元気に答える。
「やっぱり詐欺には『チョビッとシンケン』でしょう?僕はダイエットサプリが良いと思います。

注意 「チョビッとシンケン」とは
儲(ちょ、儲け話)
美(び、美容、整形)
頭(と、英会話や資格商材)
信(しん、宗教、スピリチュアル)
健(けん、健康食品、サプリメント)
のこと。
詐欺師鉄板商品。

猫娘も賛成した。
「良いねぇ、アタイは、最近流行っている「麹」とか「麸」とか、「しじみ」辺りがヘルシーなイメージでウケると思うよ。」

社長も乗り気だ。
「さすが女性だ。目のつけ所がナイスですねぇ。それでいこう!
俺がまず、金主に頼んで融資してもらう。
(金主とは、出資してくれる人)
政治家にも裏金やっておいて、
詐欺に厳しい法改正されないように手をうっておくから、
菅君と猫田さんと大葉サンは、サプリ開発会社『似非化学(えせかがく)』と打ち合わせして、適当にサプリ作っておいて。
サプリが完成したら、通販ホームページ制作と広告会社とステルスマーケティングのアフリエイター、代金回収会社に仕事依頼しておいて。」

(ステルスマーケティングは、中立的な立場のフリして商品を紹介したり、レビューの評価を上げたりする事。商品を売っている人から裏でお金を貰ったりして動いている回し者。アメリカ、イギリスでは法律で禁じられている。)

(アフリエイターは、成果報酬型広告で収入を得ている人。つかってもいないものを褒めるアフリエイターもいる。)

詐欺の企画が固まり、皆、動き出した。

アチキ達社員は『似非化学』と打ち合わせの末、『麸としじみの生葉酸』を工場で大量生産してもらう事になったべ。
痩せている効果が感じられるように下剤の成分を少々配合した所がポイントだべ。

何、酷い?
そもそもこんなサプリですぐに痩せられる訳がないべ。
ちょっとお通じが良くなると、カモ達は
「痩せないけど、体にいいものかも」
なんてしばらく続けてくれるべ。
長年の悩みというものは、
生活習慣を変えたり、努力しないと解決出来ないべ。
それを、一発で楽に解決しようとするから変な詐欺に会うべ。
美空つばさの死を早めたのも怪しいダイエット食品だったって今の若いヤツらは知らないからナ。
運動か食事制限どっちかしないで痩せるのは毒くらいだべ。

サプリの制作と発送は、ここの工場にお願いしたべ。

お次は通販ホームページ、これもいつものように『ホームページ制作会社片棒』に、お願いしたべ。
「初回0円で買える(ただし、定期購入コース契約の方のみ)と、一見、タダで買えると勘違いするような打ち消し広告をお願いしたべ。
打ち消し広告って何、だと?
体験者の喜びの報告「1ヶ月後、ズボンがゆるゆる~!」の横に小さーく(個人の感想です)と、載せておいたべ。よく、健康食品の通販にあるやつだべ。
小さく表示してあると、スマホから見にくいから、気づかないで買ってもらえるし、後で苦情が来た時の言い訳にできるべ。

勘違いさせるなんて汚い?

保険会社の契約だってやってるべ!
入院、手術、通院の保証が一生涯!
(医療行為や医療機関および適応症などによっては給付対象とならないことがあります。)

駐車場の看板も「1日1800円」(ただし平日のみ)って書いてあるし、

光回線の加入だって、
「月々3800円!」(ただし、オプション加入で、2年以上の契約のみ)って書いてあるべ!

打ち消し広告(重要な条件を見逃すように小さく表示して、後で、勘違いした消費者の苦情に対する言い訳に使う誇大広告)なんて今に始まった手口じゃないべ。法律でもまだ、禁じられてないからガッツリ使わせて貰うべ。


広告は、Googleで「ダイエット 方法」なんて検索かけると、広告がしつこく出てくるように金を沢山かけたべ。


ステルスマーケティングは、アフリエイターに過激にお願いしたべ。

アフリエイターには、

薬機法(旧薬事法、「薬で治った」とかの表記を禁止している)

違反は関係ないから、楽にダイエット成功して、

ハイスペックな彼氏が出来た成功談漫画でも載せて貰うべ。


よっしゃ、こんなもんだべ。

販売スタート!

ぐへへへ。

案の定、しつこい広告とタダに釣られて、ジャンジャン売れていくべ。

「定期購入だと気がつかなかった!解約したい!」と、メールや電話がかかってくるから、
アチキ達は気が向いたら電話対応しているべ。気が向いたら、ナ。
メールは「電話してください」とだけ返信するべ。
ホームページには、「定期購入『生コース』ご利用の方のみ初回無料」ってちぃさーく書いてあるから、1ヶ月分は絶対払ってもらうべ。
ぐへへ。

「何度も電話したけれど、出ませんね」なんて苦情も入ってくるが、何度も何度も電話してけれ。こっちは大好きな海外ドラマ観るのに忙しいんだから。

ん?サプリの返品も届くなぁ。
受け取り拒否で戻すべ。

品物を返品しても、発送日の14日前まで連絡してないからナ。解約になっていないから、金はいただくべ。ちゃんとサイトを見ろ。

そもそもネット通販は、
買う前にキャンセル方法を確認して、
今どき電話のみだったら買わないのが1番だべ。
電話番号もネットで調べて、事業者登録されているか調べてけろ。
変に相場から安いところもやめた方がいいべ。

もし、買ってしまってからマズイと思ったら、
その会社にもよるが、
すぐに解約する事だべな。
解約方法が電話のみだったら、かかりやすい時間を狙って何度もかける。諦めないのが肝心だべ。

かけた時は、スクショでいちいち画面保存しておけ。
どうしても出ない時は、メールか、内容証明郵便で解約しろ。
スクショを添付するといいべ。

(内容証明郵便とは、大きい郵便局が届けた事を証明してくれる行政書士とか弁護士がよく使う手紙。手渡し配送。最近では電子郵便証明もできて便利。)

「初回のみ無料」と公式サイトに書いてない詐欺会社は、知らんが、アチキの会社はちぃさーく書いてあるから、残念だけど、定期購入は、2回分だけ買ってもらい、1回分の22パーセントオフの4280円プラス送料300円の4580円の支払いをしてもらうのが、1番楽な解約方法だべ。

最初の1回分だと購入とすると、そのまま1回目値段を払ってもらうから、5480円プラス送料300円の5780円になるから、損だべ。これもサイトに書いてあっべ。

相談するなら、消費者センターあたりかな。
タダだから、188(いやや)で電話して、郵便番号を打ち込むと、近くのセンターに繋がるべ。

偽弁護士や探偵なんかに相談して詐欺の二次被害に引っかかってもアチキは知らんべ。

まぁ、サプリ購入者名簿は、
名簿屋に売るけどな。
(名簿屋とは、鴨リスト制作業者。「神経ゼミ」等の業者がダイレクトメール送るのに買ったり、オレオレ詐欺業者が鴨リスト購入したりする。詐欺業界で使い回す)

でも、そろそろ潮時になってきたな。
消費者センターや、行政書士なんかが、お客さんの代わりに電話をかけてくるようになった。内容証明郵便も増えている。

おっ、社長が「今日はみんなで寿司を食べたい。猫娘さん、そこのお持ち帰り寿司買ってきて」なんて言ってくれて、おかげで昼飯は寿司だべ。

ところが、寿司を目の前にイソイソとお茶を入れていると、郵便屋が来た。
消費者庁からの内容証明郵便だ!

「ご飯や甘いものを食べながらでも痩せました!」等の表現が不当景品類及び不当表示防止法に違反するため、表示の合理的根拠を示す資料の提出を求める。
1ヶ月以内に資料提出出来ないなら、課徴金を求める、だって!

陸奥利社長はため息をついた。
「最近、締め付けがきついと思ったら、これかよ。」
菅四輝は開き直る。
「提出すればいいんでしょう?
あ、大葉サンと猫娘は寿司食べないで。
今日からダイエットして、
サプリの効力を証明して。
ビフォーアフターの写真と体重で証明するから」
猫娘は寿司を頬張って言った。
「でも、ご飯や甘いもの食べながらサプリだけで痩せないといけないんでしょう?
寿司は食うよ!」
「バカ、食ったら痩せないだろうが!」
ぱこん、菅四輝は、猫娘の頭を叩いた。

結局が北極、
消費者庁にご飯を食べてもサプリだけで痩せる証明が出来ずに課徴金、1581万円を社長が支払う羽目になった。

うん?「変なモン売るからだよ!ざまぁみろ!」だと?

この商品の売上は約5億2500万円、
課徴金や、あちこちに支払う経費もあるが、大した事はない。
アチキ達の会社はガッツリ売り上げたべ。
金を分けて、しばらく休んだら、また、詐欺をすっぺ。
今回1番いい思いしたのは、社長から配当金を貰った金主達じゃないべか?
アチキ達は労働の対価として給料ゲットしたが、奴らは金を社長に投資して、配当金を貰ったから、時間を使ったり働いたりしないで金を増やすことが出来たべ。
アチキのような、泡銭を持っていない労働者階級の人間には出来ないべ。
うらやましか~。
アチキも詐欺で金貯めて、早く金主になりたいべ。

それと、賄賂貰って不当景品類及び不当表示防止法を厳しくしなかった政治家も金をゲット出来たな。

アチキの会社は、
投資する金主が配当貰えるから、
社長に投資する人間が跡を耐えない。
課徴金払っても、ちゃんと利益が出るし、
仕事はカモと電話越しに喋るのと、パソコンで定期購入を解除するだけ。
対面で騙す詐欺と違って、罪の意識も軽い。

日本は、賄賂大好き3流政治家だらけの腐敗国家だからしばらくこの会社は安泰だべ。

読者諸君の会社はどうだべか?
低賃金労働か、長時間労働か、ノルマだらけか、
どれかひとつでも当てはまってないべか?
そのうち、精神がおかしくなって、
アチキのいいカモにならないといいべが。

読者諸君の良心とプライドが邪魔しなければ、
アチキの会社にスカウトしてやってもいいべよ~!

ひぃ~っひっひっひっひっ!

この話はフィクションです。
マネしないで防犯に役立ててください。

結論
ちょびっとシンケン商品を買う時は、しつこい営業や広告をする変な業者から買わない。評判を調べて良い業者のものを選ぶ。
解約方法を調べて怪しいと思ったらやめる。

電話しか解約出来ないのに繋がらない業者には何度もかける。

電話で解約出来なかったら消費者センターに電話で相談する。もし、探偵、行政書士、弁護士を頼む時は事業者登録しているか、名前を悪用していないか調べよう。弁護士なら弁護士会から紹介してもらうなど、身元が分かる人を選ぼう。

↑このページのトップへ