月別アーカイブ / 2019年07月


その1のあらすじ

マスザワ内閣のまっすぅの動画。
インフルエンサーの○ケダハヤトと○ナブの情報商材を買う人間は、センスがない、
情報はネットでググれば出てくる。
そんなググれない人間が情報商材「YouTubeの教科書」「プログラミング独立の完全ロードマップ」買ってもYouTubeやプログラマーとしては大成しないよ

しかしこの主張にえらいてんちょうが物申した。

その1はこちらから

このえらいてんちょうの動画は長い。
マスザワ内閣の動画については冒頭だけ観たらOK。
中盤宗教、最後は、養子縁組の話がメイン。
(養子縁組なんてよく調べていなぁ。本にするようだが、
2019年6月末に、3冊同時に出したばかりじゃないか!よく続けて書くネタが尽きないこと)


動画内容は黄色で書きます。

情報商材はまっすぅの言うとうりだが、
「情報は今どきタダ」は違う。
軍事秘密なんかやマイナーは無料でネットに転がって無いよ。
金をいくら出してもなかなか買えない情報もあるよ。

うぅむ。
えらいてんちょうは、一般的に広がった常識について、違う角度から指摘するのが多い。
いろいろな立場の人間がいることをよく分かっている。


空白の17分を思い出した。

任天堂のDSの値段が
ソニーのpspの発表会の1時間前に
15000円と発表。


ソニー側は、発表会の時間を17分遅れて開始。
そしてこの発表会でpspの値段は発表されなかった。

ソニー側がpspの値段の発表をしたのは1ヶ月後、19800円。

赤字覚悟の値段だったので、売り始めはなかなか利益に結びつかなかった。

ソニーがこの発表会のずっと前からDSの値段を予め知っていたら、
pspの機能は変わっていたかも…


YouTubeやプログラミングの初心者向けのサービスと違って企業戦略はトップシークレットだからなぁ。

セブンイレブンのセブンペイみたいにシステムが微弱だと致命的だよね。
こーゆー事件があると、
やっぱ現金回帰したくなって、送金システムの普及が遅れるんだよなぁ。


それと、この手の情報商材商材は、
中学生辺りのお子様とか、
ファンが買うのかな。

中学生は、まぁ、未熟だから次は気をつけようね。
全額返金は…されるか分からないけれど、
未成年はお家の人に相談しよう。

ファンについては…
漫画やアニメ原作のゲームはクソゲーでも買う人がいるから、
ファンは、買ったあと、ガッカリするかなぁと迷いながらも割り切って買うのかな。


でも、同じ手ばかり使うとファンは離れちゃうぞ。
何で自称金持ちなのにこんなことするんだろう。借金でもあるのか?

その12は、
クラファンで支援していたが、
Twitterでディスってた一般人が出てきて、
怒りの理由がよく分からない話だったが、
今回は、ホリエモンから細かい指示が出て内容が濃くて良かった。
飲食店経営者は参考になるんじゃないかなぁ。


黄色が番組内容です。

番組の冒頭で
ホリエモンが開店準備のレストランに抜き打ち訪問。


レストラン蝦夷マルシェは5月26,27,28日、
プレオープン。

TOKYO美食伝説Papipopiの世界一美味しい竜田揚げの真似をして、秘伝のタレに竜田揚げの肉を漬け込む妻子持ち松野。
オーナーは目分量で料理していたため、
明確に調味料の量が分からなくて苦戦した。


リーダー平岡だけ店にいると、ホリエモン襲来。

出かけていたメンバーが次々帰ってくる。


メニューのフォントはこだわれ。
おすすめメニューは大きく表示しろ。


北海道外から来た人が喜ぶようなラインナップにしろ、鹿児島焼酎なんて置くな。ぱんぱかにしろ。


北海道ワインはチリ、アルゼンチン、ニュージーランドのワインに叶わないから、外国産でいいけれど、焼酎や日本酒は北海道産プラス全国で売っているものにしとけ。


うーん、私は、ナイアガラ等北海道ワインも好きだが。
小樽ビールやニッカウイスキーも美味しい。

ビールは缶で楽できる分、
飲み物の種類を増やす。
手作りドリンクはオサレな入れ物で目立つところに置いておけ。
特に利幅の高いシャンパンは目立たせるべき。

サワーやソフトドリンクはざっくりくくる。

ラーメンのなると等こだわってないものを安易に入れるのをやめる。
具は北海道産のものに変えた方が良い。
ラーメンにカラメルを入れるとコクが出る。

えっ、まじ?

ラーメン二郎のラーメンとかみこみ豚の柔らか豚丼をミックスしたら良い。

私はどちらも食べたことがないなぁ。
チャーシューともやしたっぷりってことか?

海鮮丼は冷凍できる人気具材だけに絞る。
いくら、カニ、ししゃも。
大樹町名物巨大しじみは味噌汁なんかに良い。冷凍しておく。

この2つを看板メニューにするのかな?前は材料が高いと言っていたが。

カラオケのディスプレイは直ぐに置く。
本棚にホリエモンの本等を置く。

私は漫画やファミコンがある店が好きです。
ついつい行きたくなるし長居してしまう。

スクエアレジ(端末とスマホを連動させたクレカ決済システム)を早く導入しろ。
QRコード決済も。


ラーメン屋によくある食券は置かないのだろうか。
おじいちゃんとかスマホ決済できるかな?

スマホ決済は、店も客も便利だよね。
凄く楽。
普及するとコンビニ強盗いなくなるしね。
私はペイペイとメルペイ使ってるけど、
どっちも使えない店がまだ多い。
その時は現金。

私はHuawei携帯だから、
メルぺイはローソンと松屋以外使えない。
iDは、Appleじゃないから使えない。
(2019年7月10日の話、そのうち変わるかも)

スマホ決済、今どき導入してない店はちょっと遅れていると思う。
クレジットカードみたいに手数料払うのが嫌なんだろうけど、
ペイペイは導入から2年間手数料無しだから、ペイペイ辺りから導入してみたらいいのにといつも思う。
アリペイと連携しているから、中国人が来る店は絶対入れた方がいい。

ペイペイは、セールスマンがローラー作戦で個人店に営業に回っている。
でも田舎だと怪しまれたりして
中々普及していない。
(個人宅に来るセールスマンはくだらない、
誰も見向きもしない時代遅れのものを年寄りに売りつけるから相手にしなくていいが、
ペイペイはいいものだと思う)

セブンイレブンのセブンペイセキュリティ微弱でカード会社から金を引き出された問題で、
スマホ決済はセキュリティが心配なのは分かるが、
すでにスイカやスーパーの電子マネーが普通の主婦に普及しているんだから、
早めに導入してみてはどうだろうか。

次回に続く。


YouTuberの主張は黄色で書いています。
まっすぅ、○ケダハヤトと○ナブの情報商材に物申す。調べたら分かるしょーもないもの売っている。引っかかるのはセンスない人。
情報はタダで手に入る。

注意、私は○ケダハヤトも○ナブも結構好きです。
ただ、ちょっと高い商材を売っているので、
買う人は、よく考えてから買って。


情報商材を知らない人へ。
儲かる系の商材を
本当は儲からないのに
情報弱者に高く売る事。

詳しく知りたい方、
ここで何度も紹介している闇金ウシジマくんの
情報商材の回
「フリーエージェントくん編」をよく見てほしい。
情報商材「苅べー激アツメゾット」の正体は
「俺と同じことをしろ!」だ!

まっすぅ動画は私はファンでわりと見ているのだが、
これは名誉毀損覚悟で名前をモロ出しているのが凄い。
○ムウェイもモロ名前出していた。

私は、○ウムに訴えられて殺されかけた小林よしのりの件が頭によぎり、
自分や知り合いから聞いた事以外で
モロ名前を出すのが怖いが、
まっすぅやえらいてんちょうはハッキリ名前を出しているのが凄い。


情報商材の困った点は、
弁護士YouTuberのkubotaが解説。

特定商取引法に基づく表記
(通販サイトにある、事業者の代表者やかいしゃの住所、連絡先なんか載ってるやつね)
を省略している時は、
消費者から聞かれたら答えないといけない、


「絶対儲かる方法」は、
景品表示法違反
(誇大広告、酷いときは買った品物の代金変換要求できる、返してくれたら、だが)
すると解説。
まぁ、この動画でkubotaが電話かけたのは、
逃げる準備するつもりの
しょーもないゴミ業者っぽいけど、


○ケダハヤトと○ナブは、インフルエンサー。
この2人の情報商材は、
本当に値段に見合った価値があるのでは、
と、思ってファンは買いたくなる。

しかし、中身は値段相当なのだろうか?
イケダハヤトの「YouTubeの教科書」、29,800円
私は購入していないのでなんとも言えないが
(ここは私もまっすぅと同じだ)

売り方が、なんか、
稼げる方法系の情報商材あるあるで胡散臭い。
無料動画は「自分儲かっている」アピールが多い。
そんなに儲かっているなら、
どうしてこんなに高いの?
儲かるなら、自分だけでやったら?

そもそも、HIKAKINがYouTubeの教科書を出すならわかるが、
○ケダハヤトははじめて長くない。
「自分もコツコツ頑張っているんですよ」
沢山投稿しているが、
動画撮影、編集テクニック系や、
チャンネル登録者数増やす方法は、既に他のYouTuberが無料公開している。
○ケダハヤトの商材は(買っていないが)そこよりずっと凄いものなのかな?
初心者向けテクニックを売るなら、有料動画とかじゃダメなのかな?メンタリストDaiGoみたいにYouTubeからニコ動とか。

それと、脱社畜サロンはどうなったの?
スキルシェアサロンに名前が変わったが、
何か、毎月課金しているサロンメンバーを大事にしていないイメージがあるが。

仮想通貨バブル辺りから、
煽って課金させ、損したファンがアンチになってイケダハヤトを攻撃するパターンが目につく。
金絡みだからね。
男にあっさり捨てられた女以上に腹立つだろうな。

まぁ、○ケダハヤトは29,800円だから、kubotaが電話した業者みたいに高くないし、
ファンは買ってみるのも悪くはないでしょう。
焦らないで、クチコミをしっかり調べて納得してからね。


そして、○ナブ、こちらは「プログラミング独立の完全ロードマップ」12万円。
プログラマーがしっかり意見していた。

KENTA、プログラマー系YouTuber。
この動画がわかりやすい。

まぁ、ざっくり言うと、

ネットでタダで勉強出来るから必要ない、
マナブイチオシWordPress案件は、価格が安く、案件でとるより、時給で働くようにした方がいいよ、
情報弱者ターゲットにした商法。プログラミング近辺に多い。

プロゲート、ユーデミー等初心者学習はネットでもできるからね。途中から有料だが、12万円よりずっと安い。
私もちょっとづつ頑張ってます。

「ちょびっとシンケン」は詐欺のキーワードだ。
覚えておこう。

儲(ちょ、儲け話)
美(び、美容、整形)
頭(と、昔は英会話や資格商材。新しく、情報商材、プログラミング)
信(しん、宗教、スピリチュアル)
健(けん、健康食品、サプリメント)


あと、情報商材屋の「稼げなかったら返金します」
ほんとに全額返金されるのかな?
返さないか、
上手いこと言って、半額とかにされないだろうか。

「KENTAは情報商材批判動画で自分のオンラインサロンに誘導」という意見もあるが、
(確かに評判の悪い情報商材を批判する人は自分のLINEアカウント等はに誘導する二次被害狙っている人が多い)
この人のオンラインサロンは、12万円もしないからなぁ。


泉忠司という、
こっちはマナブやイケダハヤトみたいにYouTubeで頑張っているわけではない、
本物の口先三寸詐欺師は、
返金しなくて、日本消費者機構に訴えられたが海外に逃走。
ひろゆきと同じパターンで時効狙ってんじゃないか?
泉忠司が訴えられた記事はこちらから。
(こいつは真っ黒なので名前を出します)

まっすぅの動画に話は戻るが、
勉強怠けてしまう人間は塾に、
ダイエット怠ける人間はライザップに、


プログラミング怠ける人間は、プログラミングスクールがあるよね。
情報商材より、こっちの方がサポートしてくれる。

ただし、
お値段は高いか、
無料のものは年齢制限あって、
紹介した会社に就職しないといけないものもある。ブラック企業じゃないといいが。

最近買収して出来た、
DMMWebcampのプログラミングスクールは、
大学受験の武田塾と同じで転職出来なかったら授業料全額返金のようだ。
(ただし、30歳以上は要相談。)
若者が羨ましい。私も入れてほしい。
こっちは金、返ってくるのか?とチラリと思ったが、
デカい会社が買収したばかりのスタートアップでそんな評判落とす真似はしないかな。

残念なことに看護婦の学校でよくあるんだよね、
指定の病院で2年間働いたら学費免除システム。
ありがたいシステムだが、
1年半働いて辞めた人が、学費全額請求されていたなぁ。
(該当する方は司法書士か弁護士辺りに相談しましょう。学校の言いなりになって払わない事。)

DMMWebcamp
プログラミングスクールは、
用意する金は○ナブの12万円よりきっと多くて大変だろうが、
転職つきだから若者はこっちの方がいいのでは。
マナブもプログラミングスクールより安くしないと情報商材買う人いないと思って12万円にしたんだろうな。


そして、このまっすぅの○ケダハヤトと○ナブに物申す動画を、えらいてんちょうが物申していた。
「情報はタダ」が引っかかったようだ。


建設的な意見で面白い。
長くなったので、えらいてんちょうの話はその2に続く。

↑このページのトップへ