月別アーカイブ / 2019年05月

IMG_20190530_181946.jpg
2019年5月30日うちのポストに届いたチラシ。
「お譲りします」という字に引かれて見たが、中古26000円からでメモリが2GBや4GBかぁ。
日本メーカーだが、
このメモリではあんましお得ではないかも。
ちょっと怪しいかも、と思った。
IMG_20190530_182739.jpg
あと、3年から6年使ったパソコンって結構バッテリーとかCPUとか消耗していないかなぁ。
お得ではない。
4~5万円の品物もあるようだが…
SF商法(狭い会場をサクラを含む人間でいっぱいにして、興奮状態にして煽る売り方)じゃないといいが。
IMG_20190530_183314.jpg
あと、大企業や官公庁を全面に出してくるのも怪しい。
後援には地元テレビやラジオ。
会場は市の施設。
(マルチ商法でも信ぴょう性出すために、こういうお堅い所でセミナーやったりするからなぁ)

普通の中古パソコンよりお上のお墨付きっぽい雰囲気を出そうとしているところが胡散臭い。
と、思ったらダイヤモンドオンラインで記事になっていた。
CPUの種類だけが表記されており、型番の表記がありませんね。この書き方ではどのCPUが使われているか、説明していることになりません。同じi3でも2008年製のものと、18年製のものでは、性能に雲泥の差があります。これは11年製の第2世代で、8年前の型落ち。iPhone4をiPhoneと言って売っているようなもの。なぜ誰も疑問に思わないのか、不思議です

型番が分からないのか。
価格ドットコムでチェック出来ないじゃん。
8年前のパソコンだったら嫌だなぁ。
お得じゃないな。

ここのノートパソコン、どれも相場よりかなり高いですよ。このスペックと年式の中古であれば半値がいいところです。オフィスの互換ソフトや年賀状作成ソフトがついている点を差し引いても高すぎますね。おまけにDVDドライブはついてないですし、ここで売られている別売りのドライブは市場価格の倍。おすすめはしません」

建部さんいわく“市場価値の倍の値付け”のPCは、その後も飛ぶように売れていきました。

また、PC用のマウスは別売りなのですが、そのマウスはアマゾンで777円で販売されているもの(19年1月21日現在)。マウスは袋に最初から同梱されており、販売員は「マウスは2000円になります」と、支払いの直前になって案内していましたが、「マウスは要りません」と断る人はいませんでした。


そーゆー仕組みだったのか。

ちーっともお得ではないようだ。

変な商法がまかり通っていやな世の中だ。

中古パソコンが欲しいなら、
官公庁・大企業を全面に出す真似をしない
普通の中古パソコン屋から買いましょう。

ちなみにウケるのがこのチラシの文句
IMG_20190530_190349.jpg
「詐欺業者にご注意ください」
「不審広告物」
しっかり注意してくれている。
どの口で言っているんだか。

今回は大きな動きはなく、
メンバー紹介おさらいの会

さとるサンバの牛舎での仕事からスタート。
「酪農は後継がいないんだよなぁ」
そうなんだよ。きつい仕事だからね。

ダイニングバーHARUでアルバイトしている妻子持ち役者の松野。
仕事で気になったことをメモする。
いい姿勢だね。
私も真似しよう。
ロケット開発に携わるお客さんが来た。結婚届の承認を常連さんにしてもらいに来た。
アットホームな店なんだろうなぁ。
漫画を沢山置いてあるところもポイントが高い。

住民との交流を大事に、イベントや交流会に参加している。
頑張って街に溶け込むのは理由があった。
ホリエモンからの指示だった。

ホリエモンは大樹町に住民票を移していた。
と、いうことは、住民税を大樹町に払っているのか。
街に貢献してるなあ!
企業誘致に成功したね。
羨ましい赤字自治体多いだろうな。

車を借りにいったG-MAXという会社の人から、町中でテレビを観て噂になっていると教えてもらう。

新道は、モデルやタレントが本業だったんだ。
可愛いからね!
王様のブランチのリポーターだったなんて凄いじゃん。
この新道が、とんでもないことを引き起こすと、次に引っ張る流れで今回は終わった。
思わせぶりな終わり方が朝ドラっぽい構成。

とんでもないことって何?
でも、ニュースで流れてないから、
KATーTUNの大麻事件ほど大したことではないような気がする。

徳川埋蔵金とか、危険な脱出系手品の失敗と思わせておいて成功!とか。
もし埋蔵金発見されたら、番組より早くニュースになっているし、マジシャンが箱から脱出するのを失敗して爆発に巻き込まれたら、手品番組より早くニュースになっているし、番組は放送されないわ。

この番組、
ちょっとした事でも大袈裟に演出して次回に引っ張る構成が多いから、
どうせ、ちょっとした失敗じゃないでしょう。と予測。

アルバイト先のスナックで飲みすぎて、お客さんに失礼な事を言ったとか、新メンバーにダメ出ししたとかそんなレベルと予測。

8に続く。

過去の北海道独立宣言記事

前回、唯一調理師免許を持つばーん高田が
別の仕事を優先したというところで脱落。
松野がお取り寄せ食材を使ったメニュー開発を1人でやるハメになる。

何よりホリエモンのダメ出しが怖いようで、ドヤされる夢まで見る始末。

ボロクソに言うからなぁ。

でも、新メンバーが登場するらしい。
補欠からの合格で喜んで大樹町に来るだろうな。

現行メンバーは、リーダーに「女来るから喜んでいるんだろう」と突っ込まれるのがウケる。

すすきのでハメ外しすぎたのかな?エロキャラ確定になっている。

㈲工藤農園が地元民人気のスーパーとして登場。
田舎はイオンが強いイメージあるが、
地元スーパーが頑張っているのはいいね。
マイナーな地元食は、地元スーパーや市場などの地元資本が頑張っているね。
野菜や果物はこちらから調達するよう。

A-COOPで魚の仕入れが予定より多く届いてしまった。
それにうにはロシア産。

ウニは形成と防腐のためにミョウバン入っているやつは美味しくないからなぁ。
板に載ったやつはミョウバン入りが多いから、
プラッチックケースに入った水ウニの方が良いのでは。
ミョウバンは薬臭くてウニの繊細な味をダメにしてしまう。

今回は食材担当の慎重派の脱サラ俳優松野の出番が多い。
奥さんと小さいお子さんがいたのね。

さとるサンバが松野に千切りの練習の仕方を教えた。
包丁の先端をまな板から離さないようにするといい。
しかし、後でこのキャベツ、ホリエモンに微妙と言われる。
やっぱりフードプロセッサーの方がふわっと空気感が出るかも。早いしね。

しかもさとるサンバは、料理ができることをメンバーに黙っていたよう。
うーん、人を立てていたのかな。

そしてついにホリエモン視察に到着。
改装中の店舗は、1階をオープンさせてから2階の改装に取り組む作戦のよう。
店舗デザインはHIU(堀江貴文イノベーション大学校)のメンバー担当。
店舗は合格かな。
食べ物も好印象。

チーズの味噌漬けは美味しいよね。わたしも大好きです。

魚は季節で取れるモノが違うから、海鮮丼はいつも同じ中身を出すことはやめるよう。


ワインは、自然とか有機農法にこだわらないで美味いものを出せと言っていたが、
キッついダメ出しはなかった。

テレビでは出なかったが、日本酒はどこの採用したのか知りたかった。

ホリエモンが帰ったあと、反応が良かったことに喜ぶメンバー。
良かったね!

テレビのテロップやメンバーの恐怖でホリエモンのダメ出しをめっちゃ煽って来るから
ホリエモンにボロくそ言われないかテレビ観ているこっちまでドキドキした。心臓に悪い。
美味いと褒められて見ているこっちもホッとしたよ。
厳しい上司がいる人は会社で大変だろうなぁ。
先見の目がある上司は勉強になるが、癖のある人は扱いが難しいよね。


次回第7話に続く。
北海道独立宣言の過去記事はこちらから

↑このページのトップへ