月別アーカイブ / 2019年04月

※2019年6月25日、記事に追加しました。
※2019年6月29日、記事に追加しました。
IMG_20190405_194814.jpg
IMG_20190405_195318.jpg


メルカリからお知らせ。
今まで1万円以上の売上金銀行振込は無料だったが、
2019年4月23日15時からは、210円かかる事になってしまう。ガーン。

IMG_20190405_195544.jpg
なるべくメルpayで買い物してね、って事か。
しかし、私の携帯Huaweiは、
お財布ケータイ機能がないためメルpay使えないんだよ。

まーコンビニやファミレスで無駄遣いしなくていいけど、
売上金でランチを体験してみたかった。

そもそもAndroid、安くて助かるが、メルカリのサービスが遅れ気味なのが気になる。

ちなみに発送平均時間が24時間以内の出品者が貰える「スピード発送バッジ」を貰ったのだが、
Androidからはまだ見えない。
(2019年4月5日)
IMG_20190405_100231.jpg
メルカリ楽しいのだが、
イギリスでは、中々食い込めなかったようだ。
撤退。
既にeBayがある国に進出はムズいだろうな。
イギリスで出した損失のために日本のユーザーが210円振込料として負担なのかな。

企業だからそういうこともあるか。

まー、私の生活を変えたアプリで、
メルカリが無くなると生きて行けない。
210円は払ってやるか。


2019年6月25加筆。
ハーウェイ携帯でも、ID、メルペイ使用可能に!
銀行口座を登録すると、振込手数料が無料になるよう。

6月30日まで上限ありだが、
半額キャッシュバックがお得。
コンビニ、ビックカメラ、ドラッグストア等がキャンペーン店舗。

セブンイレブンやファミマは70パーセントキャッシュバック!

ペイペイもキャッシュバックやっているが、70パーセントは凄い。
お安いのは嬉しいが、
このキャッシュバックはメルペイもちなのか、店舗もちなのか、どっちが負担するのだろう?

従業員にちゃんと給料払えるのか心配。

負担がメルカリなら、日本では儲かっているから大丈夫かなぁ…
アメリカでのメルカリはあんまり普及してないようだが。

2019年6月29日追加

ハーウェイで使えるのは、「iD決済」ではなくて、「コード払い」でした…
ドラッグストアのココカラファインで気がついて、10パーセントキャッキュバックのペイペイではらいました…トホホ。

ファミマ、セブンは使えないが、ローソンは可能。
50パーセントキャッキュバックキャンペーン、
ファミマとセブンが
70パーセントキャッキュバックだったけど、
しゃーないので、
50パーセントのローソンで買い物しました。

お酒も買えたよ!







IMG_20190403_105707.jpg

2019年3月19日、
ダウンロード開始!
待に待った、続編だ!


Windowsでダウンロードして、
解凍しようと思ったら、失敗してしまった。

クラウドのGoogleドライブに勝手に保存されていたためのよう。
私のGoogleドライブは、
無料版を使用しているので、
容量が不足していた。
エラーが出て解凍出来ない。

前作「ヴェスタリアサーガ1亡国の騎士と星の巫女」は、
パソコン本体にダウンロード出来たのに。
Windows10にパソコン買い替えてから、
勝手が変わって分かりにくい。

解凍フリーソフト「Lhaplus」をインストールすると、
公式サイトからパソコン本体にダウンロードと解凍出来た。

パソコンのキーボードでも出来るが、
私は、プレステ2のコントローラーをエレコムのケーブルで繋げてプレイしている。

しかし、コントローラーを付けると、
キーボード入力が出来なくなるのかな?
操作方法の説明通りF4押しても拡大しない。
画面が小さいまま、長時間プレイすると目が痛い…

面白すぎのため誘惑に負けて徹夜で長時間プレイしたら、寝不足で風邪引いてしまった。

「ファイアーエムブレム」
開発者加賀昭三さんのフリーゲーム。
シミュレーションRPGという将棋っぽい戦争戦略モノ。
「ファミコンウォーズ」や、
「スーパーロボット対戦」あたりが有名。

「最近は、ヌルゲーばっか!
考えるゲームやりたい!」
方におすすめ。
中々の高難易度。
「手強いシミュレーション」で、気分は軍師。

ただし、現在はWindowsのみ。
マックやスマホからは出来ない。
「亡国の騎士と星の巫女」の
英語版はSteamで出来るよう。

C2jAU33CEV.jpg
おもろいけど難しい。

しかし、ストーリーがよく、
キャラクターも個性的。
私は前作からお馴染みの盗賊「チェザル」の海千山千っぷりが好き。

ナニワ金融道の桑田澄男のように主人公の横で冷静に状況判断して、
勝つためにえぐい事を担当するキャラ。

IMG_20190404_103643.jpg
10巻より。
債務者から自殺を仄めかす電話がかかってきて、手分けして探す事にした時のセリフ。

私は今12章まで進めたが、
まだ、キャラとして、使えない状況だが、
今回は戦いに参加しないのかな?

加賀昭三さんは
「アルスラーン戦記」「銀河英雄伝説」の田中芳樹さんのファンだから世界観が似ている。

理不尽な難しさではなく、
模索しながら工夫して、進めるゲーム。
1人のキャラを強くして、無双させるゲームではなく、
キャラの使いどころがよく考えられて作られている。
「ゲームカタログwiki」にあるようにまるで詰将棋。

ファイアーエムブレムガチ勢による
攻略サイトももう出来ている。
私はヘタレなので、
こちらを参考にしています。
だって攻略サイト見ないで進めたら、
加入する仲間に気が付かなかったり、
大事に最終面まで持ち越さないといけない、
貴重な武器を消耗しまくったりして詰まった。
ガーン。
始めからやり直すのは凹む。


加賀昭三さんといえば、
「ファイアーエムブレム」だが、
スーパーファミコンソフト以来、
関わっていない。

最近のファイアーエムブレムは、
ストーリーが軽かったり、
キャラゲー化して、
「時代の流れだなぁ」
と、思っていたが、
「ヴェスタリアサーガ」は、
昔ながらのキャラが死んでも復活しないでロストしてしまう昔ながらの
「ファイアーエムブレム」で、
やられながらやり方を模索するファミコン時代の難易度を求めるゲーマーにおすすめ。

一方、
「そんなムズいゲームに時間使えないよ!
仕事があんだよ!
マゾかよ!」
と、言う方は、キャラロストしても
リセットする必要のない、
スマホのファイアーエムブレムがある。
テレビのCMでおなじみ。


まぁ、今風のキャラやアイテム集め、成長等に課金するキャラゲーだが、
初心者でも、とっつきやすい。
難易度が選択できる。
1番ムズい「ルナティック」は、キャラを鍛えた人用。
キャラを成長させるのがめんどい私は「クイズマップ」が好き。
予め用意されたキャラで手を考えて、
決められたターン数でクリアする問題。
詰将棋っぽくて何時間も考えてしまう。
このマップも「ルナティック」は、ムズすぎで
攻略サイトを見ないと解けない。

ゲームは莫大な時間を取られてしまうし、
長時間プレイは体調を崩す。
でも、シミュレーションRPG好きは、
「ヴェスタリアサーガ」
よく練られているマップとキャラの使い方が素晴らしいゲームだから、
廃人にならないように、
楽しんで欲しい。

プレステ2を持っているなら、
加賀さんの
「ベルウィックサーガ」
も、おもろい。

こちらもめっちゃムズいが、
攻略サイトを参考にプレイした。
ただ、
ストーリーが途中で「ええ?」となる。
攻略サイト見ても、ムズすぎで何度も投げそうになった。
マゾゲーマーによるやり込み動画も楽しい名作。
マゾ多いなー。



あー、徹夜でだるい。
でも、仕事が片付けたら、またやろうっと。

↑このページのトップへ