月別アーカイブ / 2018年07月

eXsLLk9AHb.jpg
O21xZb2k64.jpg
yTtQsFhpYB.jpg
dcFKKOgHd5.jpg
page0009こわれていない.jpg
初めて見る方は最後の世界観に注意してください。

枕営業のためにこんな男とやらなくてはならない猫娘。
断ればいいものの、
支店長に色恋営業をかけられていて支店長の言いなりとなっている。

金持ちなのに、露骨なケチは嫌ですね。
あと、童貞はいいけれど、素人童貞勘弁してほしい。
16ページはこちらから
1ページ目はこちらから。


IMG_20180706_102544.jpg
黄色が内容です。かなりはしょっています。
ハゲックスのネットストーカーの心理は
中ころにあります。

勝間和代の「インディペンデントな生き方実践ガイド」の続編と位置付け書いたもの。
こちらから内容読めます。
勝間和代のインディペンデントな生き方 実践ガイド 勝間和代 経済評論家 公認会計士 読書 感想 内容 : 森野林檎
黄色が本の内容まとめ。私が読んだのは、2006年に出た「インディでいこう!」を単行本を文庫にしたやつ。2008年発行。「2006年当時はあまり売れなかった」と「はじめに」に書いてあるのがびっくり。ヒットメーカーの勝間和代さんに売れない時期があったことが驚き。世に出て、
lineblog.me
独立の次のキーワードが断る力 
コモディ(他人でも十分に代用が利く凡庸的な人員)から
スペシャリティへなろう。
 8から9割の仕事を断った使命として引き受けた1から2割の仕事については全力を尽くす。かっこいい 

本を読んでいる人の悩み

上司や取引先が思いつきで仕事を命じてくるので本当に大事な仕事を後回しにして残業してまでそれに対応してしまう

様々なビジネス本やセミナーでせっかく仕事の能率をアップさせたのに職場の上司や同僚の目が気になり仕事を断れないしだらだらと職場にとどまざるを得ない。

同窓会や新年会ならまだしも行きたくもない食事やお酒カラオケなどへの友人や職場からの誘いを断れずに困っていながらもついつい出てしまう

私は全部当てはまるかも

断る力がない人達は自己主張ができない人達 

ここで勝間和代のアシスタントの話が出てくる
勝間和代に指示されて動いていたがあまりにも効率が悪い。
お昼にアシスタントがいない時パソコンのメモパッドを見ると
苦情がだらだらと並べられていた
2チャンネルでもこういうことをする人がいる 
(私の漫画 では猫娘がトイレでツイッターに大葉サンの悪口をぶちまけていた)

相手が読心術を持つエスパーではない限り言葉わなければ絶対分からない 。

アサーティブすなわち賢い自己主張ができる力を支える 

アサーティブの四つの考え方

(1)誠実自分の気持ちに気づいてごまかさないこと
(2)率直に気持ちや要求を伝える時は相手にきちんと伝わる形で行うこと
(3)自分を拒否したり相手を見下したりしないこと
(4)自己責任自分の行動の結果を全て自分で引き受けること 


  私たちは場面ごとにコモディになったりスペシャリティになったりする。
需要と供給のバランスで決まっている 。

1日は24時間しかないその時間の配分をする時には考え込まないといけない

これはホリエモンの本と同じ主張 

 相手のことを嫌いになるのは理由がある
(1)相手が自分の期待に応えてくれない 
(2)相手が自分に危害を加える恐れがあること(3)相手に対する嫉妬
(4)相手に対する軽蔑
(5)相手が自分を軽蔑しているという感じがすること
(6)相手が自分を嫌っているという感じがすること
(7)相手に対する絶対的無関心
(8)相手に対する生理的観念的な拒絶反応 

私は子供自慢する人が嫌い。
だってうちの子供頭悪いもの。
これは(4)だね。

熱狂的なファンを作ることに集中する
「こういう人になりたい」という人。
自分ができないことをヒーローやヒロインとしてやってくれている 。

 悪意の攻撃に対しては冷静かつ戦略的に対応する 
会社などの誹謗中傷の書き込みの犯人は99%はその会社の社員か取引先。
ストーキング行為を繰り返す人もほんのちょっと知り合い。

言いたいことはただ一つ
自分が相手よりも優位であるということを認めてほしい 。
ヘボい気持ちだけどちょっとわかる。

書き込みもこっちや一般の人から見ると悪意があるように思えるが書き込んだ本人は真実正義なと思っており悪意はない可能性が高い 。

嫌っている相手に対してその問題は労力やコストを使って解析で解決すべき問題なのかを考える 。
それよりも自分の熱狂的なファンを作ることに時間をかけた方が良い。
真理子はこれ。
この人は昔から叩かれまくってるからな。私は大ファンだけれど。
コピーライター上がりだから、嫉妬するやつが多くて、
不愉快な思いはかなりしたみたいだね。
今や、大河ドラマ「西郷どん」作者。
林真理子に意地悪した人はまだ小物のままだろうな。

変な人は基本無視。どうしても対処するときは本気で対処するが、

ネットで、過剰反応は一番良くない。

ハゲックス殺害。
ネットウォッチャーだから、低能先生って変なやつがいる、と書いただけで殺されちゃったね。
変な奴はネタにさえしない方がいいのかな。
変な人のことを書くときは、一人でトイレに行けないね。
小林よしのりのオウムみたい。
ユーチューバーみたいにブロガーも所属事務所が欲しいところだ。




 私たちは自分の扱い方を人に教えている。

すなわち私たちが相手からどのように対応して欲しいか取り扱って欲しいかを私たちの言動が相手に教えている 。
むやみやたらに下手に出られるとこちらも逆にその人を下に置いて邪険に扱いたくなってしまう 。
「だめんずうぉーかー」(倉田真由美)の悪い男に騙される女がこれ。
私、インスタで人のコメント欄に「私の漫画、下手」みたいなことを書いたら「売れてないからって人の漫画に書かなくても」なんてコメントが(怒)
売れてないのは事実だが、
書き込んだ奴だって売れてない癖に!
あー、糞。もう下手とか二度と書かない。
変なコメントが出てくる。

特に威張りたくて仕方がない人はそういう人を見るとますます威張って邪険な態度になる 。いるいるこーゆーオヤジ。大嫌い。
断る力を身につける為には相手との対等な人間関係が必要 
威張りたがりやは、
名刺の情報だけではなく相手の出身校、
家族構成や家柄、その他の社会的地位などをとても気にする。
こういう人と交渉ごとが必要になったときはそのランク主義者に対抗できるようなランクを自分も身に着けるかあるいは彼らが平伏するようなランクを持っている人の力を借りることも視野に入れなければいけません 。
私のような小物は避けていました。

ビートたけしの独舌の正体 
だから私は嫌われると毒舌を展開しながら、その毒舌に私たちを代弁してくれている姿に痺れその虜になってしまうのです 。

代弁者か。いいポジションだよね。
才能も凄いが。

ネットで絡んでくる人には。
むやみに反応せず時間と距離を置いて相手が飽きるまで待つことを第1の戦略とする。

努力=使った時間配分量 

努力については自分がそういった時間を配分してもいないのに他人の得意なことを羨ましがってもしょうがない。
どの分野が得意か不得意かというのは自分のこれまでの時間配分の結果。

欠点不得意分野への対処方法
ちょっとした努力で向上できる範囲においては改善を心がけるがあまり時間を使わないようにする後は意図的に放っておく方が良い 不得意分野を指摘してくる人というのは大体においてその分野が得意であってなぜ苦手なのか理解できない。

わかる。しかも注意のしかたが上から目線。

 私たち自身が自分のコーチをする以外の選択肢は存在しない 。

自分の得意分野は早々に見つけてそこに自分の努力すなわち時間を配分すること。

これもホリエモンのやりたいことだけをやる、みたいだな。

 メディアトレーニングで大事なことはメディアに聞かれたことを答えるだけではなく話を絡ませて自分が言いたい方向に持っていくというテクニックが必要 。

インスタ界のバイナリーの人は露骨で下手だよな。
コメントが「素敵なお写真」だって。
漫画だっつうの。
そーゆーソフト使ってフォロワー増やしですか。
写真は外国のバカンスやブランドバック、現金。
枚数は大したことなく、鴨をひっかけるためにフォロー、フォロー、フォロー。
そしてリフォロー後のフォロー外し。
慣れたけど、嫌い。

日本では物に値段がしっかりついているし、チップ不要のため日本人は交渉苦手。
ダーリンは外国人でも書いてあったな。

メルカリで買い物をする時も、ちとめんどくさい。でも値下げしてくれるとめっちゃ嬉しい。
ダメ元で聞いてよかった的な。

メルカリで売れ筋のものを出すと
出して早々、
転売ヤーが、50パーセントオフとか値切ってくる。
私はしつれいな転売ヤーは嫌い。

商品によっては
1割値下げしたり、
同梱値引きしたり、
ずっと売れないから値下げしたり、
相場チェックして、Amazonより少し値下げする

ことはあるけれど、


 やらせろやらせろ騒ぐ男みたいにがっついてくるのはお断りです。

自分の過ごしている環境そのものを見直し自己啓発本を読んでピンときた手法を愚直に 実行。

そーだよね。読んでいるだけで満足はいかん。
(ブログに感想書くだけではなく、実行しなければ)

和田裕美さん。
腕ききセールスで交渉術において名人芸をたくさん持っている 
本「人づき合いのレッスン -自分と相手を受け入れる方法」ダイヤモンド社おすすめ。
この人知らなかった。
今度読んでみようかな!

最終的には間違った考え間違った社会にも言える力を養うことを考えたい。
そーなんだよ。
ギャースカ文句を言わないと弱い立場の人間はますます弱い立場にされるんだから。

この本ホリエモンと共通の意見が多い。共著出してるからな。仲良しだし。

教訓。
インスタやブログでフォロアー少ないからって卑屈になると、
そこを突っ込まれるから、卑屈にならないことと、
ずるずると雑用やしょーもない集まりに時間をとらないで、断ることにします。

IMG_20180515_192614.jpg
見逃してしまった方に朗報!
第1期再放送決定!
(知らなくて、早速第一話を見逃してしまった!)
よっしゃ、もう一度観て、過去のまとめ記事を更新だッッッ!

ちなみに第一話のあらすじ、感想、ネタバレは、こちらから

↑このページのトップへ