あれ、「他の銀行のATM」が使えない
というと、

自分の使っている銀行のATMは使える。
口座間取引は使えない。

という事かな。
まぁ、年末年始にお年玉やら遊ぶ金何かは、
30日までにおろしておけ、
多分30日は混んでATMの調子が悪くなったら困るから、
もうちょっと余裕をもっておろせ、って事か。

しかし、私事だが、
重病人の付き添いの真っ最中で、
家に銀行のカードとクレカを忘れて
しばらく帰れない私は、
30日まで家に帰れなかったらどうしよう…

今は、メルペイとペイペイ対応の店がありがたい。

交通カード系キャッシュレス対応の店では、
銀行と紐付けしていないから、
残高が無くなってしまった。
(私はおっちょこちょいでものをよく失くすから紐付けはあまりしたくないが、こういう時不便)


運転免許証はあるから、
いざとなったら、サラ金…とか、
やってはまずいパターンが頭をよぎってしまう。

友達の結婚式やイベント、
怪我や病気をきっかけに
ついついキャッシングして借金まみれになる、
と、督促OLの本に書いてあったなぁ。

サラ金漫画のバイブル
「ナニワ金融道」の泥沼亀之助は、
結婚式の受付で祝儀泥棒にあって、
祝儀の穴埋めに帝国金融でつまんだ事が
自転車操業の始まりだった…

このページにまとまっている。
ナニワの金融道 泥沼亀之助はどうしてお金で切羽詰まったのか研究中 - 時間とお金と乗り物のこと研究中
ナニワの金融道のドラマでちょくちょく出てくる泥沼亀之助 なぜ、東証2部の爆笑証券(注:架空)に勤めていて両親と同居していた真面目な青年だった泥沼亀之助はクレジットカード詐欺に手を出すはめになってしまったのか⁉️事の発端は先輩の結婚式の受付をしてしまったことだ。1人のモップを持った清掃員の格好をしたおっさんがトイレで冠婚葬祭用のスーツに着替え受付の亀之助達に挨拶をする。亀之助と横にいた女性は親戚だと思い込んでしまう そのあとおっさんは亀之助達にお茶を用意するなどして親族を装う亀之助達は親切な方、とてもいい人と思わされてしまう受付の女性がお手洗いに行き1人になった亀之助を来客のラッシュアワーが重な…
www.time12345678.com


漫画では4巻。AmazonKindle読み放題契約者は電子書籍で読める。

ブックウォーカーはこちらから
こっちは金がかかる。Amazonのブラック企業体質が嫌いな方は金を出して読むか、
漫画アプリの無料を狙うか、かなぁ。

前は全巻無料のナニワ金融道アプリがあったが、
今はない模様。


年末年始に気をつけたいのは
出費が多すぎて、
リボ払い選択すると
金利が高くていつまでも払い終えないから、
年末年始は皆さん気をつけましょう。
(クレカのマイページではしつこくリボ払いに変更できると広告が出ているが、
リボ払いの金利が高いことは書いていない。
リボ払いの恐ろしさは

YouTubeの「フェルミ研究所」でもネタになっている。

情弱から金を吸い取る仕組み、怖。



督促OL、ファンです。
「督促OL奮闘日記ちょっとためになるお金の話」榎本まみ

Amazon

楽天
この人、こんなしんどい職場でよく続くなぁ。
紙パンツ履いてまで会社通い…
我慢強い。
本まで出しているのに
ブロガー界の夢、
「脱社畜」
しないのだろうか?
それともネタになるから働いているのか?
漫画だけではそんなに収入にならないのか?