集団訴訟プラットフォームMatoma,

バーチャルYouTuberのアンゴロウ情報によると、

情報商材と契約している弁護士が、
情報商材の集団訴訟プラットフォームを運営していたり、

仮想通貨詐欺師の泉忠司を
消費者機構日本が訴えた時に、
協力関係であると書き込んだり。
胡散臭い。


matomaについての記事はこちらから。


matomaの訴訟は詐欺の二次被害?
ちょっと胡散臭いが、
電話勧誘停止登録についての記事が良かったので、
こちらに残しておく。

注意 実際に集団訴訟しているかの評判は、知らない。東京の弁護士会にでも聞いてくれ。


私の家に、
光回線の「電話代が今より安くなる」勧誘電話がよくくる。
NTTのフリして事業者名を名乗らない。
担当者名も言わない。

転用か、事業者変更かどうか分からないが、
キャッシュバックを受け取るのに、
要らないオプションつけて、
結果、今より電話代が高くなるパターンに
知り合いが引っかかり、
消費者センターに行って解約してもらうということが、
私の身近でおきて頭にきた。

私は勧誘電話を相手にしていなかったが、
忙しい時に営業電話をかけてきて、
ウザかったので、
matomaのページを参考に、

NTT東日本勧誘電話停止登録の連絡先に電話した。

契約者名と、
電話番号を市外局番から聞かれた。
時間は1週間から10日かかるとの事。

ただし、
停止登録とは、
NTTが把握している勧誘業者に
営業電話要らないリストとして登録すること。

NTTが把握していない業者(営業コールセンターの下請け、孫請け)まで情報がいかないかもしれないから、

NTTを名乗ったり、
業者名をハッキリ言わないで、
営業電話をかけてきたら、
業者名と担当者を聞き出して、
教えて欲しいと言われたが、

中々言わないで、
契約させようとするんですよねぇ。

と、言うと、
NTTの人は、
そうですね、だって。
NTTは下請け営業に無責任だ。

この手のコールセンター、
良くバイトを募集しているようだが、
ブラックでノルマだらけで精神が病むから、
人がすぐ辞めるようだ。
危うく引っかかった人は
直ぐに辞めることを勧める。

体験談はこちらのサイトで読める。

matomaのページには、
こういう、営業停止の電話番号が、
色んな会社ごとまとまっていた。

私は、アパートタイプVDSLのネット回線なので、
夜に子どもがゲームすると、
遅いなぁ、と思うことがある。
集合住宅で回線を分け合っているからだ。

Screenshot_20191125_132927.jpg
集合住宅の前までは光回線、建物の中は電話回線とで住民で分け合って使う方式だ。


IPV4 over IPV6

とかいう回線方法にすると、
早くなるようだが、
光コラボの会社…
営業電話がしつこくてうんざり。
引越しも検討に入れているから、
縛りのある会社はパスしたい。

それと、
東京オリンピックに合わせて、
2020年に5G時代が来るようだが、
そのとき、回線はどうなるのだろう?


VDSL回線は、NTTが順に切り替えているようだが。
うちはまだだ。

WiMAX等、持ち運び出来るWiFiは便利だが、
うちは子どもがゲームしたりYouTubeみたりするので、
遅いのは困る。

WiMAX等の持ち運び出来るWiFiが、
速度早くて5Gに対応するようになったら、
家のWiFiより、
持ち運びできる方が便利になるのだろうか?

ネット回線事業者変更は、
オリンピックまで様子見しようかな。

ごちゃごちゃ書いたが、
営業電話は、しばらく要らない。

家電屋でソフトバンク光に勧誘された記事はこちらから。
ソフトバンクの者ですって初めから名乗って欲しかった。
家電屋の店員かと思った。
ぼーっと聞いていると、契約されそうになった。