情報商材屋で、詐欺コインのプロモーター、
泉忠司が
情報商材パルテノンコースの
返金に応じない問題で、
日本消費者機構に訴えられている。

とりあえずは、
情報商材パルテノンコースで訴えるようだが、

はっきり言って、
これ以外にも、
仮想通貨バンクやら、
億万長者量産プロジェクトやら、
いろいろ詐欺まがいやっているが、
まずはここが崩しやすのかな。

詐欺コインの方が被害はデカいと思う。
アービタオやらノアコイン等の詐欺コインで
返金求めて訴えることが出来ないのだろうか。
仮想通貨は、
法整備が整っていないせいか、
中々難しいのだろう。

2019年9月27日、
裁判傍聴に行った方のツィッターより。

2回目の裁判。
また、欠席か。

やはり、ひろゆきと同じ
海外に逃げ切り、
時効狙いパターンか。

養分にされた人はやり切れないなぁ。

ちなみに、スイスに逃げたようで、
インスタに投稿が…
こういうのが許されるなんて本当に嫌な世の中だ。
Screenshot_20190927_183609.jpg
アゲアゲコメントの下の方に
恨みがましいコメントが。

Screenshot_20190927_183658.jpg

裁判の3日前に、
スイスで楽しそうですな。
詐欺の片棒で儲けた金で世界中を回っているのでしょう。

このアイコンの服のセンスが笑えるが、
こういう人間が詐欺で逮捕されないのは、
やはり法律が悪いと思う。

泉忠司の他の記事はこちらから。
まず、セミナー体験。

日本消費者機構に訴えられた記事。

第1回裁判前の記事。

第1回欠席裁判の記事。

訴訟プラットフォームMatomaにも訴えられているようだが、
このサイトは、大丈夫?

次回も…欠席だろうか?
また、動きがあったらお伝えします。