今週のハイライト。
サブメンバー登場!
フランチャイズの野望!
北海道に100店舗?

前回までのあらすじ、
北海道大樹町に
無事にオープンしたレストラン
蝦夷マルシェ。
従業員総出で店を回した。
売上も好調だが、
メンバー全員で店を切り盛りしているから、
人件費がかかってしまう…

前回 その16はこちらから。


ホリエモンから次の司令が。

月間売上200万円達成せよ。

個人の店で200万円はすごいね!
「夜は人が入るが、
昼はバラバラ。」
と、リーダー平岡

まりえは、
主婦が子連れでご飯を食べるのが大変だから、
何とかしたい。

日本は小さい子を預かるところが少ないし、
手続きめんどい。
保育園不足、
いなかで保育園の待機児童の少ない地域でも、
働いている人しかダメとか理由をつけるので、
入園のハードルが高い。
ちょっと預かる所は、
ファミリーサポートとかあるが、
1時間700円…と考えると
収入のない主婦は勿体なく感じてしまう。

そして、託児付きがウリのヤクルトとか、
ブラックな仕事を始める人もいる。

託児所付きのパチンコ屋があったなぁ…
私はパチンコしないけど、
普通の店にそんなシステムがあったら便利だ。
(人件費がかかるから、中々できないシステムだが)

そして、まりえ自身、精神的、にも疲れている。

進藤は映画のロケが入り、
店にいない。

出来れば人数は2人で店を切り盛りできるようになったら楽。

ホリエモンから店舗のアイデアが次々送られてくるが、
メンバー達は普段の業務で忙しい。
こういう個人の店って切り盛りでいそがしいよね。
ホリエモンが来店、
メンバーに緊張が走る。
ロケットの打ち上げで店にホリエモンが団体で予約を入れる。
みのるチャチャチャという吉本の芸人もきた。

ホリエモンが第1話で宇宙コンセプトにボロくそ言ったせいか、

第1話、宇宙コンセプトにダメだしした記事はこちらから。

メンバーがホリエモンのダメだしにいちいち
怯えていてよろしくない、
管轄油として、
みのるチャチャチャは
ホリエモンとメンバーの間に入ってもらうサブメンバーとして連れてきた。

恐怖政治というたとえが笑える。
でも、この番組のオープニングを見ると
ホリエモンは、
きついダメだしをする恐ろしい大王キャラになっている。

そして、アイデアが炸裂。

Google位置情報を登録すると検索で引っかかりやすい。

従業員に名札を付けてお客さんに覚えてもらう。
全てのSNSに住所と電話番号、クラウドファンディングをやっているのを載せる。

短気リゾートバイトの女子を募集する。
東京からどれだけ可愛い子を引っ張って来れるかがキモ。

日本創成投資 三戸正和
「沖縄のバイトの子9割大坂の子」

営業利益10パーセントを目指す。
人口1万人の街でも成立できるように
最終的にフランチャイズ化していく。
人口1万人の街でもビジネスになるのが素晴らしい。
やりたい人間は沢山いるだろう。
1万円以上のクラファン支援者のためのワインボトルの仕入れがまだ出来ていない。
クラファン支援者が来て無かったらショック。

メニューにミスプリントあり。

メニューに無いものは上からシールを貼る。
ホリエモンは店の売上に貢献して、12万円ほど使って帰った。

ついに、まりえが疲労と貧血で倒れる。
男3人で店を回す事に。

女の子の方が体力ないからきついね。
しっかり休んでください。

しかし、来月松野は東京に帰る。
役者の仕事を東京でしたいんだったね。
都合が家族と一緒にいたいだけだったら、
待機に呼び寄せる事も出来たが、
役者の仕事は東京メインだものね。

メンバー5人の今後。
大樹町に残るのは
リーダー平岡と
さとる。
まりえと進藤は東京に帰るも、
ちょこちょこ手伝いに戻る。
松野は東京に帰る。


谷田部幸永(やたべゆきな)さん、
2人目サブメンバーとして登場。
ホリエモンと北海道の帯広の居酒屋で偶然会った人物。
明日から、メンバーのシェアハウスに住むという。

メニューの写真と、現物に差があることを指摘。
谷田部さんは、ある経歴の持ち主だった…

いい所で次回に続く。

(谷田部さんの正体の予想、
旅館関係の仕事をしていた人かな?
…答えは次回だ!)



今回の感想。
まりえが倒れた。
いつかそういう日がくるかなと思っていたが、
案外はやくきた。
こういう小さい店っていそがしい。
まりえは休憩をしたいとよく言っていたから、
ずっとしんどかったのだろう。
プレオープンの時あたりから、
しんどそうだった。

それと、フランチャイズはいいね。
こういう楽しくて新しいものって絶対流行る。
飲み屋業界を一新しそうだ。
田舎に希望が見えた。
店に残る
平岡とさとるあたりは
何年か後に
フランチャイズオーナーとしてお金持ちになれそう。

しかも人口1万人都市でもできるなんて、
あちこちでできたら、
北海道全体が楽しくなりそうだ。
あちこち季節交代で女の子を回したら、
いろいろな女の子と喋れてお客さんも
楽しいはず。
女の子もあちこち行きたい子は色んな土地を見れて楽しい。
毎週みていて思うが、

オレオレ詐欺の金主は、
日本をダメにする詐欺に投資しないで、
こういう楽しくて流行りそうな新しいことに投資したらいいのに。
日本は明るく変わることができる。

まぁ、リターンまでは、
オレオレ詐欺より時間はかかるけどね。

次回、18はこちらから。