今回のハイライト。
今回は想像通りの内容だった。
町民も応援しているようだし、
頑張って交流イベント参加して、コミュニケーション取ってきたのが効いている。

黄色が内容です。

メンバーのおさらいからスタート。

まりえファン一同から開店のお祝いの花が届いていた。

昼の弁当の原価と値段の調整が難しい。
作る手間はかかるが、弁当は、高い値段取れないよねぇ。

電器屋さんから赤飯の差し入れが。

ランチ営業スタート。
お客さんが続々来る。

料理を早く出したい平岡。
しかし、さとるは順番通りに出したい。

ここは平岡が正解だ。
仕事の合間は、ぱっと食べたい。
提供が遅いと困る。

ラーメン屋みたいに「注文内容により、提供に差が出ます。ご了承ください」って張り紙したら?

30分待たせたお客さんもいたが、
店はあっという間に満席に。

東京から来た進藤のファンもいる。

「高い」とお客さんに言われたので、
ランチ900円均一の食べ物のメニューを値下げした。
パスタも登場。

東京で900円のランチは当たり前かもしれないが、
田舎では、900円のランチだと、
しょっちゅう通えないかも。
たまに行くなら900円でもいいけど。

会計は、
キャッシュレス
スマホでクレジットカード対応。
スクエアレジ導入。

初めて見た。

ホリエモンのオンラインサロン
HIUのデザイナーが作ったエプロンと制服が登場。
ロケットつき。

過去に「ロケットをテーマに」なんて言っていたが、さりげなく取り入れられたね。
ロケット問題の回はこちらから。



ランチと夜の営業時間も短くした。
特に夜は開店を7時から5時に、
閉店午前3時を12時に変更。

深夜の長時間労働はキツイよね。

夜の日本酒のオススメはホリエモンプロデュース「想定内」「想定外」。
仕入れ値3万2千400円を店舗価格5万400円で提供。

店の高い酒がルイ14世とか、
よくあるやつじゃないのが目の付け所が良い。
他店と差別化できて、
レア感ある。これはいいかも。


おつまみに松野手作りの松野家のキムチ。


昼に来てくれたお客さんがもう一度くる。

カラオケもつける。
大樹町町長さんも来た。
町長さんノリがいいね。
町民とコミュニケーション取っていたから、来てくれたんだね。
関係者との飲み会は第2回にあった。
さとるが奢ってもらったのに、黙って先に帰った回だ。

オープン日の売上19万4千300円。
シャンパンや日本酒も売れた。

しかし、5人総出で何とか切り盛りしている状態なのを何とかしたい。
人件費がかかる。
お客さんも提供が遅れても、
オープンしたばかりだから、
待ってくれているが、

バタバタだ。

慣れてないのもあるだろうが、
あまり待たせすぎるのも良くない。
場をもたせるカラオケがあるにせよ、
田舎の個人店はよく、人件費ケチって提供が遅い事があったりする。
人件費分会計の値段が高くなるのも嫌だが、
提供が遅いと、早く切り上げて別の店にいこうかな、と思っちゃう。


次週予告、
ホリエモン登場。
人手問題は、
リゾートバイトで売上の10パーセントで働く女の子を募集するのか?

今回は、まぁ、想像通りの内容。
宣言通りに、100日でオープン出来て頑張ったね!凄い!
100日オープンできたが、番組はまだ終わらない。
評判いいのかな?
番組、結構長く続いているな。
地方番組の活路になっているかもしれない。
「マネーの虎」
みたいに、アイディア批評番組はあったが、
実際にオープンさせたり、
実業家のテクが満載の番組なんてあまりないから、他の地方局も真似しだすかも。

次回 17 はこちらから。