IMG_20190131_155113.jpg
「低賃金すぎる」
「最低時給無し、労働基準法違反」
「いや、プログラミングとか案件高いなら稼げるよ」


介護、育児等で家を長時間開けられない、
田舎すぎて仕事がない等
訳ありで会社ではない所で働きたい人や
フリーランスで働きたい人の救世主。

しかし、ほとんどの案件がコンビニバイトより賃金が低い…
と、低賃金労働のイメージだが、
働き方としてはすごく良い。


行政とのコラボなので、どんなもんだろうと、
思い切って行ってみた。


しかし、やはり月5万円稼げない人がほとんどだった。
この5万円以下も、一体何時間働いて得たお金なのだろう。

IMG_20190131_160629.jpg
IMG_20190131_160651.jpg
スキルがないふつうの人は、
あんまし稼げないってことね。

まぁ、子育て、介護、田舎等の事情がない人は
普通にバイトしましょ。

ここまでは私の予想通り。

しかし、行政コラボのせいか、
旭川地元民には良い情報も。

IMG_20190131_161103.jpg
条件があえば在宅可の仕事の紹介も。
初めは普通に職場に行かなくてはならないようだし、
在宅の仕事に切り替えた時に時給900円を保証しているかは謎だが、
育児、介護で家を開けにくい人が始めるには、
始めやすい仕事ではないだろうか。

内職系って給料安くてイメージ悪いからなぁ。
詐欺もあった。
(内職商法。
パソコン買わせたり、
講習とかいって初めにお金を取っておいて、
全然仕事が貰えなかった…)

初めにちゃんと賃金が出て、
仕事を教えてもらってから在宅に切り替える。
このパターンをもっとたくさんの会社が、
採用してくれると、
低賃金案件も引き受ける人がいなくて
無くなるのでは。

早くそんな日が来てほしい。

このセミナー、
あとはZoomとか、
あったら便利サービスの企業ブースも来ていたが、
こういう会社は、クラウドワークスに案件を頼んでいるのだろうか。
頼むとしたら、チラシやウェブデザイン当たりかな。
そこそこ有名な会社が来ていたが、
こういう会社でも、ライティング等激安案件は頼んでいるのだろうか。

今 、リモートで働けるRPAが伸びているし、
こちらは応募者殺到につき、
募集を締め切っている。
人気の仕事は、中々やめる人がいないから狭き門。
比べて、
激安ライティング案件は、
初心者がはじめて、すぐ辞めて、また、新しい初心者がはじめてすぐ辞めて…と、離職率高そう。

クラウドワークスは
メルカリみたいに超メジャーになりたかったら、
激安ライティング案件に最低賃金付けないと、
他の会社のサービスに負けてしまうぞ。