IMG_20181009_223823.jpg

第15話の見どころ
パーティメンバー入れ替わり
単行本9巻の
偽アイヌ村はカットか?
白石の過去は?
今回もカット多すぎ。
やっぱり低予算アニメ。
現実にもアイヌの金塊が欲しいぞ。

公式サイト
第一期内容まとめ

前回第14話はこちらから。
話は前回落盤事故があった、
夕張炭坑から始まる。
炭鉱事故現場から月島の遺体を探す。
炭鉱の入口に新選組名倉人八、白石、キロランケ。
炭鉱の中に杉本アシリパ牛山。
アシリパさん、牛島におんぶされている、
牛山は女子供に優しい。
5年後だったら襲っていたと思うが。

一方、江渡貝の剥製制作所で剥製の本物と偽物を見分ける方法を家捜しする、
新選組土方歳三スナイパー尾形女装老人家永
家探しの最中、火炎瓶を家に投げ込まれる、家に火がつく
外に逃げようとする、家永を止める尾形。
撃たれるから、と。

月島の報告を受けた鶴見中尉の命令で
偽物の発見方法と証拠隠滅をしに来た
第7師団に家は取り囲まれていた。

片耳の二階堂浩平、
耳をつけたヘッドギアを磯貝に作ってもらったらしく、
耳に現状報告。
気持ち悪い。
この人だんだん壊れていっている。

オープニング
CM

燃えさかる江渡貝邸。
杉元に双子の洋平を殺され
復讐心を燃やす二階堂浩。

月島が生きていて、鶴見中尉に報告した、
と結論を出す新選組土方歳三とスナイパー尾形。
江渡貝邸は窓に鉄格子がついているので、
襲ってくるとしたら、玄関からだと読む、
スナイパー尾形。
二階の窓から外にいる、第七師団達を狙って撃つ。
玄関のひさしに集まってきた第7師団、
扉の内側から撃つ、新選組で土方歳三。
玄関を破って中に突入する二階堂浩平ともう1人の男。
もう1人の男は二階の狙撃兵尾形を狙いに階段へ、
浩平はそのまま一階へ土方と遭遇、
刀を振り下ろされるが、タックルでかわす。
やるではないか!

一方二階のスナイパー尾形。
階段から男が登ってきたことに気づき、
隠れる
横からナイフで男の脇腹を刺す、
左からだから心臓を狙ったのか?
一撃で倒せなかったので、反撃を食らう。

一方、家永のところに外から鉄格子を外した、牛山とアシリパが助けに来る、
牛山紳士でかっこいい。ピンチによく登場。
窓から杉元が中に潜入。

他の第7師団はこいつらがやっつけたのかな?

二階ではうまのりにされ、顔をめっためたに打ちのめされていた尾形。
ここは早く銃で殺しておけ。
死ねこもり野郎と言われて笑う尾形。
杉元が助けに入る。
なんだ礼を言ってほしいのかと尾形。
杉元「お前が好きで助けたわけじゃねえよ、
コウモリ野郎」

ここで前歯が折れていたら、イケメン尾形の人気は終わっていただろう。
素直に杉元に感謝せい。

一方、1階では二階堂浩平と新撰組土方がバトル。
土方は二階堂から馬乗りにされていて、
短剣で殺されそう、
じいさん大丈夫か。
杉本の「土方どこだ」の声に一瞬ぐらつく二階堂浩平。
杉元の方に気を取られ、
土方を放す。
危ない!
土方が刀で二階堂の足を切る。
スパーン
よく切れる
切れた足でなんとか逃げる二階堂浩平、
その足でよく逃げれんな
逃げるなら今しかない、逃げるぞと尾形に言われ、
杉元と新撰組土方江渡貝邸から逃げる。
二階堂浩平はそのまま助かる。
二階堂の切られた足がそのまま立って残っている。
気持ち悪い
燃える江渡貝製作所。
二手に分かれて逃げようと提案する土方。
合流時点は芦別。
真選組土方はここで永倉達を探すとのこと。
そういや、永倉、白石。キロランケがいない。
さっき炭鉱にいたのだが。
刺青人皮の判別方法がわからないのだったら、
網走監獄ののっぺらぼうから直接話を聞くしかないと、杉元。
娘になら全てを話すだろうと新選組土方。
杉本「やはり知っていたのか、あの子が娘だって。
俺はわずかばかりの分け前があれば、
金塊で誰が何をしようと
しったことではないが
金塊強奪犯人が本当にアシリパさんの父親かどうか、
真実を、アシリパさんが知るのを見届けたい」「当分は同じ目的と考えて良いのか」新選組土方歳三。
どうやら結託したようだ
燃える江渡貝邸。
二階堂炎の中で叫ぶ、
それを見守るニャンコちゃん。
消火活動誰もしてくれないのね、
この時代、北海道に消防車がなかったのかな、せめて村人だれかで消火活動してほしかった。

用心してなるべく人と接しないよう移動するべきだと主張する、杉元パーティメンバーは
杉元、アシリパ、不敗の牛山、コウモリ尾形。

グルメ場面。
テレッタチリ和名ヤマシギがいる、
鳥たちは罠を使って捕まえるとアシリパさん。

銃で狙う尾形。
その銃だと1匹捕まえられてもみんな逃げてしまうので難しいからやめろとアシリパさん。
罠ならみんなの分までとれるから、
罠で取ろうとアシリパさん。
罠で取れた、ヤマシギは2匹。
一方、緒方は散弾じゃない銃でヤマシギ3匹ゲット
鼻息を荒くして威張る緒方、スナイパーの意地か。杉元は銃がヘタクソと指摘するアシリパさん。
生のヤマギシの脳みそ「ちんぽ先生、どうぞ」と勧める、アシリパさん。
戸惑う不敗の牛山「それって食っていいのか」横で杉元は生で食ってる。
いやいや食う不敗の牛山。
しかし緒方は、脳みそを「要らん」と断る
ヤマギシの体は「チタタプチタタプ」と言いながら刻んで、
鍋物の肉団子にするとアシリパさん。
言われた通りにチタタプ言いながら肉を包丁で叩いて切り刻む牛山。
緒方は無言で包丁でたたく、
杉元がアシリパさんを方がチタタプって言ってませんとチクる。
尾形はアイヌ文化に馴染もうとしない。
ここでCMに入る。
場面変わり茨戸
緒方が髪を切っていた散髪屋の主人が再び登場。
アシリパさんの無事を確かめにおってきた、
元東北マタギの谷垣。
色っぽいが胡散臭いインカラマッ、
勝手に跡をついてきたアイヌ名「勃起」少年チカパシ。
コタン(村)には帰らないと言い張るチカパシ。
家族の振りをして旅をするといいと言うインカラマッ。
調子に乗り「おっぱい触っても怒らない姉」と勝手にセクハラ発言乱発するチカパシ。

エロ少年。
この漫画、登場人物がいちいち癖ありすぎて笑える。

場面変わり
森の中で丸くなって火に当たる
新撰組土方、名倉甚八。家永。裏切り者白石、パルチザン(ロシアの少数民族)疑いかけられているキロランケ。
このパーティージジイ率高い。
今どきの漫画っぽくない。
そこが意表を突く展開でいいのだが。
犬童四郎助という監獄の所長の話が土方から出てくる
網走監獄と月形樺戸監獄にいた人物。
昔。名倉甚八は月形樺戸集治監で剣術の先生をしていた。
囚人に土方歳三を発見。
20年監獄で剣術師範していたのに、
囚人に土方がいることを教えてくれなかった典獄(所長のようなもの)犬童四郎に抗議。
「函館戦争の時別に敵味方となって別れたじゃないか」
新政府にも隠して土方歳三を幽閉していたのはどうしてだ、と詰め寄る名倉甚八。

犬童四郎が網走監獄に移動になる時は、土方も網走監獄に移動させる、と犬童四郎。
手元で飼い殺しか。

監視長がこっそり名倉甚八を土方歳三の牢に連れていってくれる。熱い友情の会話。
ついでにこのシーンでは若い時の顔に戻っている。
美青年だね。

茨戸の抗争がアニメでカットされているせいか、
名倉甚八と土方歳三の強さがあんまし伝わって来ないんだよねぇ。
低予算だからカットが多いのが残念。

場面変わり、
杉本パーティ。
土方歳三にどこかで会った気がすると杉元。
牛山の腹に顔を付けて寝るアシリパさん。
懐いてる。
あと5年後にこんなことしたら全身ちんぽ野郎の牛山に襲われるぞ。

話が飛んで。
芦別の旅館で作戦会議の新撰組土方、名倉。キロランケ、家永。
旅館に泊まる金はどこから?
夕張で偽物の存在がわかって鶴見中尉には誤算だった。

一方小樽の鶴見中尉
また、獲物を逃がした第七師団。鶴見中尉に謝る。
チミ達は逃しすぎだ。
奴らを泳がせて、刺青人皮を集めるつもりか?

再び芦別。
白石に頼って監獄ののっぺらぼうに金塊の在処を聞くしかない、と結論。さっき写ってなかった白石「ぼくぅ?」

白石、ここで杉本に裏切りがバレて殺される夢を見る。
旅館から逃げるも、
第七師団と遭遇する。
逃げるならもっと早い時期に逃げたらいいのに。
続く。
この。白石が第七師団とかち合うパターン、
第一期もあったな。


次回 「旭川第七師団潜入大作戦」に続く