IMG_20181009_223823.jpg公式サイトはこちらから。
第2期 第13話のあらすじ。
第1期のおさらいはこちらから。
今回の見所 変態江渡貝君の鶴見中尉への執着。
月島のカッコいいアクション、
インディジョーンズみたいなトロッコの追っかけ。
原作漫画では8巻。
アニメではアメリカ人の牧場の熊や、
谷垣の過去はカットするつもりかな。
谷垣の過去はぐっとくるのに。
カットが多いぞ!
スポンサーを見つけるか、
クラウドファンディングで金を集めなさい!
ナスDみたいにYouTubeでもいいんでないかい?
金を集めて話数を増やしてくれ。

外から帰ってきた月島。
江渡貝君に扉を閉める音がうるさいだの、
臭いから風呂に入れだのさんざん罵られる。

鶴見中尉の人形まで作ってる。
刺青人皮の偽物作るはずでは?

前山に仕事をしろと言われる。

鶴見中尉の人形の目玉が取れる。
表情が読めない月島。
君は鶴見中尉の世話で大変なのに江戸貝にもに振り回されているね。

オープニング
歌はさユり。
確か僕だけがいない街のエンディングもさユりだったよね。
男のボーカルはMY FIRST STORY
初めて聞いた。
歌はテンポ早くてカッコいいが
ちょっと手抜き感ある、寄せ集めの絵。
やはり低予算だなぁ。

江渡貝君、刺青人皮6枚完成。
ヒステリーはおこしたけれど、頑張ったね。
鶴見中尉によしよしなでなでしてもらいたいのか。
BLっぽい犯罪者、辺見和雄といい、この作者好きだなぁ。

パリン。
前山、窓越しに狙撃されて死亡。
いいやつは早死にするパターン。
犯人はスナイパー尾形百之助。
君は小樽にいたはずでは。
夕張にずいぶんお早い到着。
よく場所がわかったこと。


ここで杉元、アシリパ、キロランケ、白石陣営に切り替わる。
子ども「煙突の煙が二又になっている。
また炭鉱で誰かが死ぬよ」
良い伏線ですね。ドキドキ。

月島財布を忘れて、
江渡貝剥製製作所に戻る所を杉本、白石に見つかる。
アシリパとキロランケは置いていって
二人は月島の跡をつける。
月島うっかりすぎ。
猫が鼠をとってきた。
逃げるヒント。

一方、江渡貝剥製製作所に入り込む尾形百之助。
狙いは江渡貝が何をしているか聞き出すこと。
壁に立て掛けてある銃のボルトを抜く。
尾形は杉元との戦いでも抜いていたね。

一方、月島は近所のじーさんに、
白熊が走っていったとか言われる。
一見ほのぼのシーンだが
熊の正体は・・・

また話は、江渡貝剥製製作所にもどり、
尾形は鶴見中尉の人形と、
偽刺青人皮の切れっぱしから、
尾形中尉が偽物を作っていることに気がつく。
察しがよすぎるぞ!

月島、尾形にいきなり銃剣で攻撃。
ピストルの指をかけるところに引っ掛かり、
尾形からピストルを取り上げながらミドルキックを食らわせる。
華麗なアクションでカッコいい。
格闘技経験者かな。流れる一連の行動。
しかし、うまく逃げる尾形。

月島、尾形に向かって
「反乱分子をご主人様に差しだし、
出世というご褒美が欲しいのだな。
第七兵団長だった父を越えたいために仲間を売るのか」
尾形のわけありの過去。
尾形、鶴見中尉の剥製に向かって
「仲間だの戦友だの、臭い台詞で若者をつるのがお上手ですね鶴見中尉」

月島、江渡貝がいないことに気がつく。

江渡貝は熊の剥製の着ぐるみで逃走していた。
夕張の町中で目立っている。
月島、江渡貝が外に逃げたことに気がつき、
尾形を無視して江渡貝を探しに外へ。
入れ替わりに杉元と白石玄関から登場。
勝手に入ってくる。

尾形は杉元と白石に気づいているが、
杉元と白石は気がつかない。
ハラハラ。
杉元、白石、殺された前山の死体を発見。
尾形、新撰組土方歳三のスパイ白石のみこっそり接近。
月島の邪魔をさせるため、
白石、杉元に提案。
「刺青人皮の偽物を鶴見中尉が作らせていた。
さっきの兵士が持っていったんじゃないか」

夕張の町中で杉元、白石は月島探し、
月島は白熊の江渡貝、
尾形は江渡貝を探す。

着ぐるみ江渡貝は炭坑入り口で、
尾形に見つかる。
トロッコで救出する月島、
杉元と白石も炭坑入り口で見つける。
完成した刺青人皮の入った顔のバックを着ぐるみの腹から見せる江渡貝。

トロッコで追う杉元、白石。
むやみに追わず炭坑の出口を固めた方が良いと思うが。

追い付いた杉元と月島の戦い。

レーンが切り替わり、2又で逃げられる。
後から来た尾形は射撃でレーンの切り替えをする。
銃の弾が当たったくらいで切り替わるものかな。

石炭堀の使うダイナマイトが爆発。
尾形、月島と江渡貝のトロッコを見失う。
ダイナマイトで開けた先はガスだまりが発生。
炭坑夫たちがあわてて逃げる。
炭坑内で爆発。
まだ、爆発がくる、

入り口の外でアシリパ、キロランケが待っている。
どうしてここがわかったのか?

爆発で、崩れた炭坑の支えの木の下敷きになる江渡貝。
月島に偽刺青人皮の入った顔つき鞄を渡し、鶴見中尉に渡せと、
本物と見分けるヒントを教え、
炭坑で事故があると、
人間が中にいても入り口をふさぐ。
入り口が塞がれる前に一人で逃げろと月島に言う。

江渡貝は足が岩盤に潰されたから、逃げられない。

目が輝いていてカッコいい江渡貝。

一方、杉元、白石。
炭坑のガスのせいで眠くなりながらも出口に向かう。

尾形は脱出。

杉元は塞がれた入り口を少しこじ開け、
白石に外の空気を吸わせる。

その入り口がメリメリと壊され・・・・

不敗の牛山が塞がれた入り口をこじ開けて、杉元、白石を助ける。
よく場所がわかったこと。
白石はともかく杉元まで助けるのは刺青人皮集めで協力させるためか?

家永も助けたし、
スーパーマンみたいにピンチに駆けつける男。
アシリパさん、まだはんぺん持っていた。

牛山は尾形と夕張に来ていた。
江渡貝剥製製作所も一緒に襲撃したとき、
牛山に江渡貝の家を見張らせた方が逃げられなかったのに。

6体の体を剥がれた剥製から刺青人皮を作ったと推測。
月島の死体が炭坑から発見できなければ、
偽物が6体出回ると尾形は推測。
ところが1体本物か偽物かわからない刺青人皮が床に落ちていた。
ここで新撰組土方歳三も合流。

杉元、以前会ったような気がすると土方に言う。
刺青を囚人に入れた網走監獄の、
のっぺらぼうは土方歳三にだけ何か教えていないか聞く。
そもそものっぺらぼうがアイヌか謎。
土方歳三「手伝うか、殺し合うか今選べ」
尾形はのっぺらぼうはアシリパの父と推測。

永倉甚八登場。
杉元に持っている刺青人皮を買い取ると言う。

「のっぺらぼうに聞きたいことがある。
それまで金塊が見つかっては困る」
杉元も
のっぺらぼうイコールアシリパの父説を
可能性として考えている。
白石なら刺青人皮を売って北海道から逃げそうだが、
杉元はアシリパさんのためにのっぺらぼうの正体を確かめる方を選んだ。

殺し合うか、
と、思いきや、
腹の虫がなり、
家永特製お食事タイムに。
こいつも来ていたんかい。
体は大丈夫?
杉元を毒殺した方が土方歳三は得をするのでは?
杉元、アシリパさんをうまく使うのかな。
食事風景の動かない絵は、ミケランジェロ最後の晩餐風。
ユダがキリストを裏切ったように、
尾形が土方陣営を裏切るのか、
キロランケが杉元陣営を裏切るのか、
裏切る奴が出そう。
白石はすでに杉元を裏切っているが。
メニューは家永特製馬のモツ煮。
人間じゃなくてよかったな。

土方「今は偽物との判別方法を見つけることが先だ」
今は殺し合わないのか。

一方、小樽
月島、鶴見中尉に刺青人皮の偽物を届けることに成功。
よく生きて帰れたね。
「鉄」
江渡貝の最後のメッセージ。
本物と偽物の見分け方。
タンニンなめしで作った偽物は濡れたとき、
鉄に反応して黒くなる。

月島が何か考えているのか謎の表情で
雨のなか、帰ってゆく。

鶴見中尉が手に入れた偽物は5枚。
後の1枚は、土方歳三が見つけたものか、
それとも月島が何か企んでいないか・・・・

エンディング
この絵も使い回し。
もー、低予算が目につく。
何とかしようぜ。
私も微力ながらこのブログで宣伝するぞ。
次回、第15話は「昔の話をしよう」に続く!