Go0oxvQwjl.jpg
著者、野崎幸助が有名になったきっかけは、
 2016年2月に50歳年下の愛人に6千万円相当の金品を自宅から盗まれた。

黄色が本の内容です。

戦後の日本をのし上がってきたお金持ち、野崎社長の話がおもろい!
1、ワイドショーで有名人になったきっかけの愛人に6000万円相当の金品を盗まれた話、
2、戦後の日本で女を抱くために金を手にいれるコンドーム屋編。
3、ナニワ金融道的武勇伝。
4、健康の秘訣
で構成されている。
このページは1のあらすじと感想です。

野崎社長は金とセックス以外に名誉とかは興味ないようだ。

75歳で現役エッチをしているシルバー世代の星勲章という名目であれば喜んで頂くが、股間にぶら下げている己の勲章を大事にしたいというのがウケる。

タイトルにもなった和歌山、紀州のドンファンとは、
他人の迷惑になっているわけでもありません
できれば和歌山のドンファンとおしゃれに呼んでほしいですけれど
スケベじじいと呼ばれようとも気にしません。

気取らないのがいいね、この人。



2016年2月23日和歌山県 和歌山県警田辺警察署は
野崎社長が窃盗被害を届け出ていた事件の容疑者を逮捕したことを
記者発表した。

27歳の自称モデル原田由香(仮名)容疑者、
和歌山県田辺市に住む74歳の野崎社長宅から
現金600万円と
宝石腕時計など29点の貴金属5400万円相当を
盗んだ疑いで逮捕された。

 事件は逮捕から1年と少し前の2015年1月におきた。
岡山の野崎社長の家から宝石類を盗んだ容疑者が東京行きの飛行機に搭乗した時に
手に怪我をしていた。
宝石箱を壊して怪我をしたようだ。

福岡県出身の容疑者はノルウェー人とのハーフで高校卒業後に上京し新宿区内の古い賃貸マンションで暮らしていた。
野崎社長にはロシア人とのハーフで、ジェシカと名乗った。

モデル事務所に所属していたこともあったようでエキゾチックな顔と F カップほどのダイナマイトボディを持つ素敵な女性だった。
野崎 社長が入会している交際クラブからの紹介で出会った。

交際クラブの女の子を口説くと言ってもおそらくおカネ目当ての子が多いだろう。
美人局が絶対いるよ。

事件の前の晩に容疑者と白浜のホテルで過ごした野崎社長は
この日の夕方にパーティーに出席する予定だった。
ホテルから車で30分ほど離れた田辺の自宅へ容疑者を連れて帰り、
彼女に自宅で夕方まで時間を潰してくれるように頼んで家を離れた。
ワイドショーで有名になった怪しいお手伝いさんのことも書いていた。
お手伝いさんは通いできているだけで一緒に住んでいない。
 
野崎社長の仕事は
株式市場をチェックする
酒類販売業
梅干し販売業
不動産業金融業など。
凄いな。色々なことやっているな。

20年以上も暮らしているダックスフンドのイヴちゃんと散歩に出て行く話も出てくる。
女はあちこち手を出しては長続きしないが、
犬は大事にするんだな。
犬も100匹飼っていたら、イヴちゃんも家出していただろう。

原田容疑者には少なくとも400万円ほどの現金をすでに渡しておりあのまま付き合っていればその金額は増えていったと思います。
ストレスも増えただろう。

また結婚する可能性もありました
そうなれば
私の財産をすべて手に入れるチャンスもあったわけです
それなのにどうして私を裏切ることになったか
彼女には付き合っているヒモの男がいてそれに貢ぐために窃盗を働いたようです 
私にとっては良い勉強をさせてもらったという気持ちです。

この爺と毎日毎日セックスするよりガツンと持って逃げたいっていう気持ちだったんじゃないかな。
だって気持ち悪いもの。
たとえじいさんだって、凄く大事にしてくれたら、
野崎社長のことを好きになったかも知れないけれど、
お金だけで気持ちが感じられない男だからなぁ。
いろんな女にこんなことしているんじゃ、
「結婚しても、私が交通事故で下半身不随になったら、とっとと私を捨てて他の女の所に行くんだろうな。
長く一緒にいるより目の前の金を盗んで逃げよう」
って思うよ。


野崎社長の、のしあがってきた武勇伝。
コンドーム屋

についてはその2を読んでください。
その2はこちらから。