お手伝いしました。
新宿梁山泊「丹下左膳」

主役は大久保鷹さんでした。
稽古の時から、

( ^ω^ )もりなが〜こんな年になってもワクワクする事はいっぱいたるんだなぁ。

と目を輝かせて話す姿がとても素敵でした。

現在と夢とか交差する作品で、現代の日本の問題に真正面から挑んだ作品。
賛否両論の作品でした。
でも、こういうテーマが出来るのは、アングラであり、小劇場だからではないでしょうか。
パンクな作品でした。
舞台装置もすっごく芸細でした!

チラシのイラストは宇野亞喜良さんです。
普段のイラストからは想像つかないでしょ??
時代劇などのイラストを描く時はタッチを変えたりするそうです。

次回、新宿梁山泊は新宿花園神社紫龍テントにて「二都物語」です!
朝倉薫演劇団であり、月蝕歌劇団でもお馴染みのあゆみっくわぁるどが柏木亜優美として出演します。
フワフワの柏木がゴリゴリのテント*(^o^)/*
応援してね♡
理科はちょー残念だけど出ないです。
エールを全力で送りますー。

ごく一部ではありますが、こんなことやったんだよ。



素敵なお写真ありがとです。

心臓のコルセットはfunctioncodeで使ったもの。
オフホワイトのコルセットをダメージ加工して、彫り師に心臓を描いてもらいました。
私だけのコルセットだよ。


↑このページのトップへ