昨年 新宿梁山泊「ジャガーの眼」で共演させていただいた、東京倶楽部の皆さんの舞台でした。

歴史を飛びながら連続する男女の愛が次々語られるのです。
普段、屈曲男子と言われるおにーさんたちが、背中を丸めて弱く人間臭い役をされていたのが印象的。
そして、どの時代も女の子はストロングなのでしたんw

ディズニーの名作の実写化「シンデレラ」を観てきたよー!!

どこをとっても、女の子が憧れる夢のようなお話だし、ビジュアルだし。

でも、破綻させないように、王子や継母を描いているの。
特に継母は素敵です。きっと彼女にもかつては、Courage・Kindness・Loveがあったんだと思います。

でな。
衣装が素敵なんじゃよ!!!
*(^o^)/*


はー。かわいい。
はー。かわいい。

新宿梁山泊の広島光さんご出演の「藤戸」を梁山泊のみんなで行ってきました。

母役には状況劇場のスター女優・李麗仙さん。
愛息を殺され、心痛の母役を熱演されていらっしゃいました。

愛息を己の出世の為に殺めてしまう佐々木盛綱の役を広島光さん。悩める領主様の役でとても素敵でした。時代劇似合うのいいなぁ…。

場所が能楽堂というのもあり、少しひんやりとした空気や、木の舞台を歩く音、楽器の音色が独特でした。


帰りは、梁山泊の水嶋カンナさんとあゆみっくと一緒にクア・アイナでハンバーガー!!!
久しぶりにお肉お肉しました!おいしいよおおーん!

藤戸は23日(15時/19時)まで!
銕仙会能楽堂にて〜〜

↑このページのトップへ