森永理科を作っているもののひとつはウォルト・ディズニーの作品。
ディズニーランドも大好きだけど、数多くの映像や音楽が何よりも私を作ってくれました。
お母さんが仕事の時、どれだけ側にいてくれたことか。
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1788.JPG
久し振りに日本科学未来館に来ました。
「ディズニー・アート展」ダー!

irAcXBtZqh.jpg
音と映像が心底丁寧なんだ。
クリエイティブなんだ。
挑みっぱなしなんだ〜〜。

お尻を蹴られるとその分ヘコんですっ飛んでったり、指から空気入れると膨らんだり、目玉飛び出して驚きを表現したり、カンカンとなる鼓動や、異性を意識する目線、滝のように流れる汗、何もかもが楽しい〜〜!

全てのクリエイターに感謝と尊敬を。自分には責任を感じて、全部のお仕事を大切にしていきたいなってそう思える展覧会でした


そして、「ディズニー・アート展」を見終えた私は常設展示室へ…つづく。

5/6 SPEEDiD 25周年記念GIG無事に終了しました!
理科は参加してから10年弱くらいのメンバーですが、でももう10年近くいるんかーい!って時の早さを実感しております。
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1572.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1586.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1588.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1571.JPG
デュエマ部の人々、劇団の人々、ずっと会いたかった人、そしてあなた。色んな方に観ていただけました。
歌う事好き。
ここ10年のSPEEDiDは全部英詞だけど、伝えたい事にとてもエネルギーがある。
負のエネルギーを怒りに変えているし、生きる事を選択しろ。考えろって。
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1569.JPG
理科、ユーロ、マーキー、ハル、リュウ、ヒコ。あと、ピアノマンのできるもん。
楽しい面子だったよ。
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1568.JPG
理科はコルセットを魔改造。実は露出が低い衣装なのだけど、エロかったと評判でしたよ。滅多に言われないな!
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1550.JPG
一部では写真じゃ伝わらないけど、ロングスカートでした。

ピンヒールでガツガツやったからよく転んだな。へへ。

次は7月!!

キャストとして参加して初の関係者大会がありました〜〜

なんと可愛い空間!
ジョーくんの学校でも放課後はこうやって遊んでたら良いな\(^ω^)/
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1428.JPG
初心者〜上級者でクラス分けされ、それぞれがくじを引いてチームに別れていくので、みんな初めましてさんばかり。だから交流がもてて楽しかったです。

_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1429.JPG
私は自分が担当するキャラクター「プリト」をちゃんと引く強運を見せました笑
この運はその後発揮される事はなかったけどな…

_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1421.JPG
超豪華景品の1つ!
やぶともようすけてんてーの直筆デッキケース!!世界に一つしかないです。
本当にいいな〜〜いいな〜〜!!

本線終了後もやっぱりデュエマ。
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1430.JPG
これは、洗濯バサミを使う、命をかけた「真のデュエル」…!
大の男たちが痛みに耐え切れず涙で前が見えなくなると言う恐ろしいデュエル。
アホやで…真のアホやで!!
絶対に誰も真似しないでくださいね。

ゲームを通じて関係者一丸となって楽しむ事が初めてでした。
デュエルマスターズの仲間になれて本当に良かったなって思います。

エネルギーたくさん使ってみんなで作り上げてますので、どうかご覧いただければと思います。
私と一緒に子供の頃に戻ってみません?笑

↑このページのトップへ