この本は2020年までに何が起こるかという点で買い物から広告、エンターテイメント、教育、医療、金融、食料などの領域について最新の技術動向や事例なども踏まえながら語られています。とても分かりやすいし、もちろんコロナウイルスの影響まで踏み込んで書かれてはいないもののテクノロジーがポジティブな未来を作るという点で共感する部分もありました。
技術と人のすり合わせがむしろ人の仕事を増やしてきた歴史があるそうです。当社の「人と技術の力で笑顔を作り世界を元気にする」というミッションもそこに通じるものを感じました。
全ての経営者と起業家にお薦めの本です。
2030年:すべてが「加速」する世界に備えよ (NewsPicksパブリッシング)
book.jpg