月別アーカイブ / 2020年06月

この本ではインターネットビジネスの特に最先端のビジネスモデルの紹介されています。私も様々なインターネットサービスや事業を立ち上げてきましたが、陳腐化したり、ピボットの必要が出たりなど色々と変化が早い業界では先を見通す目が求められます。
日本以上に米国や中国が進んでいて、その辺りのトレンドなどを学ベば適応出来るという訳ではありませんが参考になります。
インターネット事業をやっている経営者やこれから始めようというビジネスマンにお薦めの本です。
業界破壊企業~第二のGAFAを狙う革新者たち~ (光文社新書)
book.jpg

この本はあのIT領域の専門家尾原さんの本です。それにしても本の量産凄いですね。次々にアイデアが湧くのでしょうか。
さてこの本、インターネットサービスの歴史や基礎的な話も多く、とても読み易かったです。私が関わったサービスや事業も紹介されていましたが、これからの決済の役割やシェリングエコノミーの可能性、データ活用からブロックチェーンの未来など色々と頭が整理できました。個人的には今インフルエンサーマーケティング事業を強化しているので次回深堀して欲しいです。
新記事業などでIT領域にか関わっている方々やこれから投資したい方々などにお薦めの本です。
ネットビジネス進化論: 何が「成功」をもたらすのか
book.jpg

経営共創基盤のパートナーで「ダークサイド・スキル」の著者でもある木村さんと東大の教授で経済財政諮問会議の議員でもある柳川さんの共著のこの本読みました。
お二人ともG1でご一緒して色々とお話し伺う事多いのですが、特に木村さんには会社の立て直しの際の色々な苦労や想いなど伺って、「ダークサイド・スキル」も読ませていただいて本当に人間は弱い動物だからそれも理解した上で経営をしないといけないんだという事本当に実感しました。この本でも苦しい時にどうやって意思決定するか、早く行動するかという点でどちらかというと日本のリーダーが苦手な点を鋭くついて書いています。柳川さんも様々な日本企業の課題を見てきて若いリーダーにメッセージを発信しています。
今変わらなければいけないリーダーにお薦めの本です。
管理職失格 新世代リーダーへの条件 (日本経済新聞出版)
book.jpg

↑このページのトップへ