月別アーカイブ / 2020年03月

友人でもあり、ヤフーのCSOでもあり、「イシューからはじめよ」というベストセラーの著者でもある安宅さんの久しぶりの著書読みました。AIや自然環境、そして研究開発投資や教育などの現状と課題についてデータを元に書かれています。また今後のあるべき姿についても本当に説得力のある内容です。この通り政治家や官僚の皆さんが政策を実行してくれたら日本変わるのになと思いました。
もちろん全てがこの通りになるのかどうかについては、人類がしっかり現実と向き合う覚悟が必要だと思います。変化に対し向き合う事ができるのがAIではなく人間が出来ること。私自身も変化と向き合い、他人から否定されてもあるべき姿に向かって邁進したいと思いました。
シン・ニホン AI×データ時代における日本の再生と人材育成 (NewsPicksパブリッシング)

ダウンロード.jpeg

この本はシリコンバレーの有名経営者、例えばスティーブ・ジョブズやラリー・ペイジ、セルゲイ・ブリンなどのコーチをビル・キャンベルさんについて書かれた本です。
私自身コーチングについての本は様々な本を読んできましたが、これほど心を打たれた本はありませんでした。彼は本当に経営者と親身に向き合い、また責任感と愛情を持って伴奏して来たからこそ経営者も向き合えたし、影響を与えたのだと思います。コーチとは何かという事について本当に考えさせられました。ただやはりこの方、元々アメフトの選手でもありコーチでもあったそうですが人間力が半端無かったです。本当に参考になります。
経営者の方々やコーチをしている方々に読んで欲しい本です。
1兆ドルコーチ シリコンバレーのレジェンド ビル・キャンベルの成功の教え

ダウンロード.jpeg

リンクドインを立ち上げたリード・ホフマンの書いた本ですがとても参考になりました。彼はピーターティールやイーロンマスクと同じく元々ペイパルマフィアと呼ばれるペイパルで成功して更に新しい事業をスタートした起業家です。そんな彼のペイパルやリンクドインを立ち上げた時に立ち向かった様々な困難への対処の仕方やそこから学んだ経験について書かれています。
特に急成長しているベンチャー企業には様々な困難が訪れます。資金の話はもちろん、人材の採用や退職、訴訟、ライバル企業の誕生などなど。日々問題が起こりますがそんな時に何を捨てて何を残すのか、リスクの対応どうするのかなどについて書かれています。戦略もあるし、組織やリーダーの成長についても具体性がありとてもリアリティがあって学びにつながります。
起業家の方々全員に読んだ欲しい本ですね。
ブリッツスケーリング 苦難を乗り越え、圧倒的な成果を出す武器を共有しよう

book.jpg

↑このページのトップへ