月別アーカイブ / 2019年02月

信頼という言葉は口にするのは簡単ですが実際に獲得するのはとても難しいものです。個人としても会社としても。この本は広く信頼について会社や政府などの組織がどんな風に考えマネジメントしてきたのがが書かれています。
特に最近話題のフェイクニュースや中国の信用ランクなど。「信頼は期待に対する自信である」というある方の発言が書かれていました。自分が期待したことに裏切らないと思っているということが信頼なんだとか。なるほどなと思いました。
幅広い人にお薦めする本です。
TRUST 世界最先端の企業はいかに〈信頼〉を攻略したか
book.jpg

この本はECの伸びによるAmazonやアリババの台頭、そして既存小売の衰退などに始まり、その先の技術の変化による流通の変化、一方でオフライン店舗のトレンド、更にその先の小売や流通などについて書かれています。オフライン店舗は技術の進化で変わるでしょうし、一方でEC自体ももっともっとエンターテイメントになるでしょう。
ベンチャー起業家や流通業界の新規事業や戦略担当の方々にお薦めの本です。
小売再生 ―リアル店舗はメディアになる
book.jpeg

この本良くある日本の財政を分析して解決策を探るような本かと思いましたが、外国人の方が書いたこともあって日本に対する愛と尊敬の念もありながら課題や解決策について書かれていてとてもしっくりきました。
人口が減っているので高齢者を支えるためにはGDPを上げるしかない。多くの国でGDPが高い理由は人口が増えたから。日本もそうで人口が下がる中でGDPを上げるには生産性を上げるしかない。生産性を上げるためには最低賃金を上げるとか、商品単価を上げるとか、女性の活用を進めるとか、輸出を強化など具体的な策が書かれています。これら全てやると変わりそうですね。
官僚や政治家の方々に読んで欲しい本です。
日本人の勝算: 人口減少×高齢化×資本主義
book.jpg

↑このページのトップへ