月別アーカイブ / 2014年12月

製造小売モデルとして有名なSPAモデルを学ぶべく読んだのですが、ファストファッションは全て同じようなビジネス形態かと思いきやユニクロとZARAというのはまったく異なる戦略なんですね。

ユニクロは売り場が強くてあたりはずれのない定番を中心に売れ残りを少なくし、データ分析をして製造をコントロールすることが強み。一方でZARAは流行りものをいかにうまくつかみ早く製造出来るかが大事で自社工場を持ち店舗に置く分だけまず製造し流行りを見極め早くそのトレンドを継続的に製造し自社物流で配送するのが強みなのだとか。それ以外にも店舗での並べ方やマーケティングの仕方など大変勉強になりました。

SPAモデルを学びたい初心者にお薦めの本です。 
ユニクロ対ZARA
spa 

今年も京都で行われるIVS FALL 2014に参加してきました。久しぶりに登壇無しでゆっくり皆さんの講演を楽しんで来ました。

まず最初のセッションは「グローバルで活躍するプロフェッショナルの条件」ということで小林さんがモデレーターでグリー青柳さんとIndeed出木場さん、パーティー川村さんでした。Indeedは昨年ニュークオフィスを訪問して出木場さんとディスカッションしましたが採用、法律、外国人のマネジメントなど様々な点で刺激を頂きました。
ivs1














次のセッションは 「クリエイティブ・デザインの力を経営に活かすには?」でこちらではモデレーターが林さんでWHILL杉江さん、KAIZEN須藤さん、takram田川さん、パーティー中村さんでしたが私もちょっと参加させていただきました。経営とデザインが融合しそこに技術が加わることでより新しくクオリティの高い商品やサービスが生まれるのだと確信をもらいました。
ivs2














そしてその次は「注目若手経営者が語る成長企業の組織作り、経営者の仕事」ということで藤田さんがモデレーターでウォンテッドリー仲さん、じげん平尾さん、スポットライト柴田さん、LITALICO長谷川さんのセッションでした。 藤田さんの鋭いツッコミも普段聞けないような生々しい話も聞けて刺激的でした。
ivs3














翌朝は毎回楽しみにしているLAUNCH PADで審査員をさせていただきました。今回13組で前回に負けず劣らず高いレベルの提案ばかりでした。教育やEC、BtoBのソリューション、IOT分野、酪農のソリューションなど様々で本当に全て良かったのですが個人的には物流を変える「オープンロジ」とWeb接客サービス「KARTE」が一番印象の残りました。優勝は駐車場シェアサービスの「akippa(あきっぱ)」さんでした。おめでとうございます!
ivs4 

今週IVS FALL 2014のついでに結婚したばかりの本荘さんに誘われて経営者数名と弘道館というところに茶の湯の文化を教わりに行ってきました。こちらは元々は江戸中期の京都を代表する儒者の皆川淇園さんが創立した学問所だったところで、これ壊してマンションを建てる計画があったところを濱崎加奈子さんや今回お世話になった太田達さん達が協力して救ったのだとか。現在こちらでは茶の湯の他にも様々な日本文化を教える試みをしています。

今回は茶会の体験をしたのですが単に形式的な茶会に参加したのではなく、そもそも日本の歴史の中での茶の湯の役割というものを教わりました。茶の湯とは「亭主と客と作る芸術」で亭主が客人を迎えるために様々な準備をし、客はそれを深く理解するという会なんだそうですが、細かいところまでの色々な考えや仕掛けが物凄く深く、日本の歴史や文化を理解しないと深いところまで理解できないのでこれをきっかけに勉強したいと思いました。

日本文化は様々なルールやしきたりが残っていますが、それは本質ではなく教える人達ももっと本質から教えるような場を用意すると現代文化を調和し新しい流れが出来るのではないかと思いました。

弘道館はこちら http://kodo-kan.com/
ocha1ocha2 

↑このページのトップへ