月別アーカイブ / 2014年12月

建築家の迫さんとイノベーションを起こす会社で有名なIDEOさんに訪問してきました。以前こちらの本に関する感想でも書きましたが
http://moriaki.blog.jp/archives/1976476.html
IDEOさんはプロジェクトを進める際に従来の会社と異なり調査して提案書作って承認して実行というプロセスではなくプロトタイプを作って利用者と対話しながら違えば壊し、また作っては壊ししながら結果的にイノベーティブな商品を作る会社です。

オフィスを訪問すると表参道の隠れ家的なオフィスで天才達が様々なプランを進めていました。代官山ロータリークラブでご一緒しえいる石川さんは元々ロンドンでデザインを学びパナソニックで働いてからイギリスで仕事してこちらの立ち上げに参加したそうです。その他ハーバードでビジネスを勉強した日本人やエンジニアリングや医学を勉強したアジアや南米の出身の方々など様々なメンバーが自分の個性を生かして仕事をしていました。

最近未来の仕事の仕方や会社の在り方について考えていますがかなり理想に近い会社だなと思いました。皆さんぜひ本を読んで、知り合いがいればぜひ話聞いてみてください。 
 ideo

普段公私ともにお世話になっている「社長 島耕作」他様々な作品で知られる漫画家弘兼先生主催のイベントに行って来ました。最初に先生がお気に入りのロックバンドBCVのライブが行われ、若いのにベンチャーズや寺内たけしさんなど昭和の曲を超絶早弾きで演奏するパフォーマンスがありました。久しぶりの早弾きを間近で見て懐かしい気持ちとちょっとまたやってみたいという想いとありながら楽しませていただきました。

そして演奏の合間には先生お薦めのマジシャンメイガスさんのショーがありました。そこでなんと一緒に行った経沢社長が選ばれて舞台で宙に浮くというサプライズ。こちらもびっくりでした。本人もびっくりされたようで。

その後は先生やアーティスト交えて打ち上げ。メディア系の方々が多かったのですが先生の面倒見の良さを改めて実感しました。
 
こちらは経沢さんが浮かぶ動画です。
https://www.youtube.com/watch?v=_21id9nsqVs
hirogane

元google代表の有馬さんから献本いただき弊社の事もたくさん書いていただいてるので発売前から読ませていただきました。

有馬さんとは様々なところでご一緒させていただいていましたが楽天中島常務の紹介で会食してLINE交換してから親しくお付き合いさせていただいています。いつも関西弁で性格はとても気さくな方ですが、傍にいると様々な事業を立ち上げてきた気迫のようなものを感じます。そんな有馬さんが本を出されて、また新しい事業を始めると聞き早速読ませていただいたのですが、日本のインターネットの歴史を作った方でまたgoogleのようなグローバルで成功しているインターネット企業の経営者でもあったということで未来を見据えながら且つ具体的、そして実践的な内容に感銘を受けました。 

人口知能やビッグデータ含めたITの本質、最先端のITがやっていることとそれを超える日本のIT起業の未来、そしてこれからの企業や個人のあるべき姿など共感すべき点が多かったです。やはり実践でやられてきた方の説得力は半端ないですね。あまり書くとネタばれになるのでここから先は本を買ってお読みください。

IT業界のみならず経営者やビジネスマンにお薦めの本です。
ギャップはチャンスだ!  
 arima

↑このページのトップへ