月別アーカイブ / 2014年07月

ようやくイスラエル訪問しました。知人のIT経営者とともにイスラエル内で本当に優れたベンチャー企業を数多く回ってきました。詳細は書けないのですがいくつか成功の要因を共有したいと思います。

まずは圧倒的な軍事開発をベースとした技術力です。男性も女性も軍隊に入るのですが軍隊の中に研究部門があり、彼らはその技術をそのまま持って事業化出来るそうです。

そしてその圧倒的な技術を米国のトレンドを柔軟に取り入れビジネスにいかしています。やはり英語が使える、またユダヤの人脈があることも大きいと思いますが米系のVCから資金をいれて一気にグローバル化をします。資金が入ると本社を米国に置く場合が多く、そうなるとバリュエーションが高くなるのでその前に出資したほうが良いとアドバイスいただきました。

そして最後は上下関係なく徹底的に議論する文化があります。これは元々移動しながら生活した人が多いということもあるし、またそういう教育を受けているということもあるでしょう。 ダイバーシティから新しいアイデアやビジネスモデルが生まれています。

米国の次にイノベーションが起こっている国ですが参考になる部分多く起業家は少なくとも一度は訪問することをお薦めします。 
israel 

IVSサマーワークショップに参加してきました。今回は“挑戦する人生”というテーマでGMOインターネット熊谷代表とコロプラ千葉副社長とご一緒させていただきました。実はIVSのワークショップ登壇は今回が初めてなのですが、場所が慶応大学ということで慶応の学生さん達が来るのかと思っていたら起業を目指すやる気があって優秀な若者たちが多く集まっていて、パネルディスカッションの後のQ&Aもかなりレベルの高く本当に驚きました。最近の若い人たちの起業に対する知識や情熱は今までにないレベルで、2013年に続き2014年も有望ベンチャー創出の年になりそうだと改めて感じました。

熊谷さんとは数多くパネルディスカッションでご一緒させていただいているのですが、やはりこういうテーマは熊谷さんが圧倒的に経験も多く若い頃の苦しい時期の話からその後の成長ストーリーをお聞き出来、何度もご一緒しているのに初めての話が出てきてパネラーでありながら勉強させていただきました。“夢とコンプレックス、この2つをバネに。笑顔づくりの、挑戦する人生。”という熊谷さんの言葉心に残りました。
ivs

 

筑波大学卒業でやはり私と同じ情報学類卒業の天才エンジニアであるソフトイーサ登社長に筑波クリエイティブキャンプへの協力をお願いしました。彼は今も筑波大学の大学院の院生で学生起業家でもあります。そしてあの有名な天才を生み出している未踏の出身者でもあります。

彼の会社は筑波大学の近くに本社を置きながら主にセキュリティ関連の仕事をしている他、ここ数年は3Dキャラクターを使ってモーションキャプチャーを行ったり、音楽に合わせて踊ったりするようなB to Cのアプリケーションも開発をして筑波大学の若手エンジニアのカリスマ的存在です。そんな彼に今回まつもとさんと同じように相談したところ快諾いただき今回は学生向けのメンターをやっていただくことになりました。楽しみです。

ソフトイーサはこちら http://www.softether.jp/
nobori

↑このページのトップへ