月別アーカイブ / 2014年06月

LINE代表の森川です。普段なら一記事についてコメントを出すことはないのですが、今回は看過できない記事が出ているので、本件についてコメントさせていただきたいと思います。

本日発表された、一部記事で、韓国政府機関が当社サービス「LINE」の通信内容を傍受している旨の記載がありましたが、そのような事実はございません。

記事では、LINEシステム自体ではなく、外部との通信ネットワーク上に関して傍受があったとされていますが、LINEはシステム内であってもシステム外の通信ネットワーク上であっても安全です。LINEの通信は、国際基準を満たした最高レベルの暗号技術を使って通信されていますので、記事に書かれている傍受は実行上不可能です。

また、報道内容にはLINE内のデータが他社に漏洩した旨の記載がありますが、全くの事実無根です。

根拠なくユーザーの皆様を不安にさせる一部の心ないメディアに抗議するとともに、ユーザーの皆様には引き続き安心してご利用いただきたいとおもいます。

先週はスープストック遠山さんの招待で代官山ロータリークラブのオープニングパーティに参加して来ました。代官山ということで会長になられた遠山さんはじめ、ファッションジャーナリストの生駒さんや広告クリエイターの伊藤さんなどお洒落な方々がメンバーになられるとか。現地では脚本家、エッセイスト、作家、映画監督など幅広いお仕事されている大宮エリーさんやデザイナーの方々をご紹介いただきました。

最初のオープニングに出席してすぐに出なければいけなくなったのですが、そもそもロータリークラブって皆さん何だかご存じでしょうか? 調べてみると恵比寿や青山など近くにもあってその地域に住んでいる人や会社が地域貢献する団体なんたそうです。そもそもの起源は1905年に経済恐慌ですさんでいたアメリカ社会の状況を憂えたポールP・ハリスら3人が「事業をする人が友愛の気持ちをもって親しみ合い、仕事の上での知り合いの輪を広げていくために、定期的に集まる会をつくる」というコンセプトで作ったそうです。日本においては1921年から本格的なロータリークラブが出来たのだとか。

今後どんな活動するのか楽しみですね。
rotaly 

今年7月に筑波大学と筑波大学を卒業した経営者の会「筑波みらいの会」と更にビジネス系学生団体「HERCULES」と共同で学生のための起業イベント「筑波クリエイティブキャンプ」を実施するのですが、今回初ということでその準備の事前説明会を実施してきました。

場所は元々図書館情報大学と呼ばれていて今は筑波大学に統合したキャンパスにて3つも教室を借りて実施しました。最初は単に説明会のつもりでしたが出来るだけ学生の起業の準備に協力したいと考え、アイデアを煮詰めるメンタリングも実施し総勢10以上の起業プランが出来あがりました。まだ粗削りですがより磨き上げてもらい最終日のピッチイベントで賞を獲ってほしいと思います。

この事前説明会は今週の土曜日21日にも筑波大学で実施予定です。興味ある学生さんぜひ参加ください。また前回出席者でプランがより進んだ学生さんもぜひ参加して欲しいと思います。

筑波クリエイティブキャンプ http://tccamp.net/
tcc 

↑このページのトップへ