あけましておめでとうございます。駆け足の2013年が終わり、そしてすぐにまた駆け足で2014年を迎えました。今年は昨年以上に新しいチャレンジ、そして変化があると思います。まだまだ言えないけどいろいろと準備していることもあります。

LINEは何故成功したのでしょうか?これからLINEの未来はどうなるのでしょうか?競合との差別化は?収益モデルはどうするのですか?など今年もインタビューを多く受けることになりそうですが、LINEはスマートフォンに最適化したコミュニケーションでそのコアな価値を更に高めるとともに、その価値をプラットフォーム化しコンテンツビジネスやオンラインサービス、そしてマーケティングへと拡大させています。そのスピードは他社を上回るものでスマートフォンの普及とともにスマートフォンそのものの価値を高めるという役割も担っていると思います。iPhoneが誕生して約7年が経ち様々なサービスがスマートフォン上に誕生しましたが、これからますます新しいスマートフォンらしいサービスが誕生すると思います。そのきっかけをLINEが生み出すことができ、そしてそこから新しいイノベーションが起こり、もっともっと人々の生活が豊かになり世界の市場全体の活性化に貢献できればと思います。

今年は会社としても個人としても新しいチャレンジをしたいと思っています。そして皆さんに便利で、それでいてわくわくどきどきするようなサービスを提案できればと思っています。そしてそういうものを生み出す会社の文化を守りながらより大きく早く成長していきたいと思います。今年もよろしくお願い致します。