月別アーカイブ / 2013年07月

先週は郷ひろみさんと友人社長達と会食でした。以前ガールズアワードのイベントに行った時にガールズアワードの長谷社長に紹介されたのですが、その後ネクシィーズ近藤社長の計らいで再会が実現しました。郷ひろみさんは長く業界の一線で活躍されていますがその理由が今回わかったような気がしました。

まずとにかくストイックで“郷ひろみ”として常に最高の歌を聴いてもらおうと常に努力している方でした。いつも変わらないと言われるそうですが、それは常に努力しているからでただそのままであれば変わっている、また気がつかないところで少しずつ進化することで新しいファンにも価値を提供しているのだそうです。コンサートにおいても照明や音響などにもこだわりご自身の歌とダンスといかに合い且つ良いものになるかと考えているとお聞きしました。素晴らしいです。

郷さんは時には難しい経験もしたそうですが、その全てを宿命と考えそれらが自分の生き方につながるように前向きに考え行動しているそうです。「努力は成功するまでやるのが努力」や「一流であるかどうかは周りが決める事、自分はいつも最高の郷ひろみの事を考えている」などファンのために常に努力し続けている点がストイックで尊敬できる方です。全てがつながるという部分はスティーブ・ジョブスの有名なスタンドフォード大学でのスピーチでも話されましたが、成功している人は全てをプラスに変える力があるように思いました。

近藤社長、長谷社長、そしてバルビバーニ佐藤社長とともにお話伺ったのですが経営者とも共通する部分が多く感動した1日でした。皆さんありがとうございました。
hiromi 

しばらく講演を控えていたのですが久しぶりに参加してきました。

今回は2013 ACCJ成長戦略イベントの中で「イノベーションで成長を実現 - 変革の実践者に学ぶ」というテーマでパネルディスカッションをしてきました。各人5分程度のプレゼンテーションの後にパネルディスカッションをしたのですが、そのメンバーが凄いメンバー!一橋大学の米倉先生の他、日本網膜研究所の鍵本社長、CYBERDYNEの山海社長という豪華メンバーで大変緊張しました。

米倉先生は日本の国際競争力や起業の現状をデータを基に語りつつ、日本の起業家はもっと頑張らないといけないと先生から発破を掛けられたような感じでした。日本の環境は様々な点で良いところも悪いところもありますが、とにかく愚痴を言ってもしょうがない、やるしかないと力強い発言で元気をもらいました。

鍵本社長はライト兄弟の写真を出して飛行機の歴史はたったの100年程度。それも自転車屋の兄弟が周りからおかしいと言われながらも生み出して今や飛行機は宇宙まで飛ぶ時代になったと。なのでiPS細胞の世界でも革命が起こせると信じているとのこと。過去に出会った患者さん達の想いを受け、世界で初めてiPS細胞由来の細胞を使って目の見えない人に目が見えるようにする会社を作って、これをやり遂げようと考えられたのだとか。感動しました。

そして山海社長からは人の身体から出る神経の信号を受け、身体不自由な人でも身体を傷つけることなく取り付け、自由に力強く動くことが出来る補助的な世界初のサイボーグ型ロボットを開発されたのだとか。物凄い技術で詳しくはわからないのですが、これは明らかに今まで開発されたロボットの域を超えた素晴らしい革命ですね。いつも課題を見つけるとそれを解決する方法を探ってきたそうで、凄い研究者でもありまた凄い起業家なのですね。

皆さんのプレゼンテーションは本当に勉強になり、皆さんインターネットとはまた違う分野ではあるのですが ビジネスのきっかけや取り組み、考え方など参考になりました。ありがとうございます。
km_morikawa
















株式会社日本網膜研究所
CYBERDYNE株式会社
一橋大学イノベーション研究センター
http://www.iir.hit-u.ac.jp/ 

福岡に社屋を建設することになり福岡市役所で高島市長と会見をしてきました。福岡は震災の時に一時的に運営の拠点とした場所でもあり、またNHN Japanのグループ会社があった事もあって大変思い出深い場所です。

福岡に社屋を作ることにした理由ですが、1つはLINEの成長に伴い増員が必要になる中で福岡にいる優秀な人材、特にエンジニアの方々に入社いただきたいと考えたこと、そして世界展開を加速しているLINEが特にアジア展開において地の利がありこちらから出て行く、また外国人社員を受け入れるという面でもプラスになるということ、そして実際に運営した実績もあり安心感があるということがあります。

また自社ビルにする理由ですが、私達は物作りにおいても組織マネジメントにおいても大変個性的な会社で自分達なりの働き方を実現したいというところと短期的に福岡に拠点を作るということではなく腰を据えて頑張っていくという想いもこめあえて自社ビルという選択肢を選びました。今回は日本の建築環境総合性能評価指標「CASBEE」の最高ランクであるSランクと世界的な建物環境性能評価指標「LEED」の新築部門最高ランクであるプラチナ認証を同時に取得する日本初のオフィスビルを目指すことになりました。

来年1月から着工を開始しますが今回工事現場に可愛いLINEキャラクターの絵を飾りました。うるさくなるので少しでも皆さんに癒しを感じてもらおうと思ってこのような企画をしております。

20130717_142627




















現在福岡市では高島市長中心にコンテンツ産業の育成という面で市を挙げて応援しているとのことで、今回弊社ビルに関して福岡市都心部機能更新型総合設計制度を活用し公園とつなげて図書館を作るなど様々な点でご理解とご支援をいただきました。2015年とまだ先ではありますが準備を進め出来る頃にまたお披露目したいと思います。 

CI0003 

↑このページのトップへ