この本はかの有名な投資家ウォーレン・バフェットさんについて書かれたある意味人生哲学の本ですかね。投資家としても素晴らしいですがそれ以上に人間として尊敬できる方ですね。投資というのはあくまでその行動様式にすぎず、ビジネスとどう付き合うのか、そしてその先にどう生きてどう人と付き合うのかバフェットさんの徳みたいなものが見えてきてとても参考になります。
人間としてビジネスも人生も両方ハッピーになりたい人にお薦めの本です。
ウォーレン・バフェットの「仕事と人生を豊かにする8つの哲学」 資産10兆円の投資家は世界をどう見ているのか