この本は個人の生産性を上げるための一般的にぶつかりそうな行動について見直すべき方向とその理由について書かれています。おそらく大企業ほど特にこのような無駄なことをやっている社員が多いのだろうなと思いました。意外に改善を提案してくれる人いないですもんね。
ベンチャーにおいてもただ忙しい人いますが時間管理が下手な方はぜひ読んで実践して欲しいと思いました。
同じ条件、同じ時間で10倍仕事ができる人、10分の1しかできない人