mixiの社長を退任してファンドを立ち上げて様々なベンチャーとかかわっている朝倉さんの本です。ゼロからわかるファイナンス思考ということで漫画を活用したりなどして、PLではなくBSで見ようとか、投資家目線で株主資本コストを計算し負債コストと比較してファイナンスしようとかすごくわかり易く解説してあります。
頭でわかっていても事業に集中するがゆえに行動に移しきれていなかった部分反省しました。全てのベンチャー経営者に読んで欲しい本ですね。
ゼロからわかるファイナンス思考 働く人と会社の成長戦略