この本は女性でもある著者が女性が自信が持てないことで所得や地位が男性より平均して低いというところに疑問を持ち様々面で深掘りして書いている本です。
この本の中でのポイントはそもそも自信とは何か、どうやって自信を持つことが出来るか、それは何故なのかというところです。これは男性についてももちろん言えるところです。またアメリカにおいての話が多いのでもちろんアジアにおいてはまた異なった考え方もあるように思います。全ての経営者にお薦めの本ですし、女性社員が多い会社の方々にも読んで欲しいです。
なぜ女は男のように自信をもてないのか
book.jpg