この本はリクルートやユニクロ、ソフトバンクなど日本を代表する成長企業を経験した著者松岡さんが事業形態や組織の規模、マネジメント体制に合わせて組織の仕組みを紹介しています。
他社で成功したからといって自社で成功するかわからないのが組織のあり方や企業文化です。創業時なのか歴史があるのか、成長産業なのかそうじゃないのか、色々な状況でむしろ仕組みは変えるべきでミッションビジョンを実現するための仕組み作りについて書かれています。
特にベンチャー企業の経営者にお薦めの本です。
人間心理を徹底的に考え抜いた 「強い会社」に変わる仕組み リクルートで学び、ユニクロ、ソフトバンクで実践した「人が自ら動く組織戦略」
book.jpg