この本ヤフーCSOの安宅さんの著書「イシューからはじめよ」と同じようなテーマですが、コロナウイルスの影響で生活習慣や価値観が変わるタイミングなので読んでみました。
やはり人間は今までの環境や生活の中で凝り固まった考え方があって、それを壊すためには大きな問いと向き合うとか否定や批判を受け入れるとか、思考プロセスを見直すとか変化していかないといけないということが良くわかりました。
こんな時だからこそ、何故生きているのか、何故仕事をするのか、誰が自分にとって大事なのかなどなど。色々と考えるきっかけになると良いですね。
問いこそが答えだ! 正しく問う力が仕事と人生の視界を開く

book.jpeg