友人でもあり、ヤフーのCSOでもあり、「イシューからはじめよ」というベストセラーの著者でもある安宅さんの久しぶりの著書読みました。AIや自然環境、そして研究開発投資や教育などの現状と課題についてデータを元に書かれています。また今後のあるべき姿についても本当に説得力のある内容です。この通り政治家や官僚の皆さんが政策を実行してくれたら日本変わるのになと思いました。
もちろん全てがこの通りになるのかどうかについては、人類がしっかり現実と向き合う覚悟が必要だと思います。変化に対し向き合う事ができるのがAIではなく人間が出来ること。私自身も変化と向き合い、他人から否定されてもあるべき姿に向かって邁進したいと思いました。
シン・ニホン AI×データ時代における日本の再生と人材育成 (NewsPicksパブリッシング)

ダウンロード.jpeg