この本では世の中にあるアルゴリズムの中の嘘や人間の判断がむしろ正しいケースの紹介。また一方で人間の判断の中にも偏見があり、むしろアルゴリズムが正しいケースの紹介など様々な事例が紹介されています。
そしてアルゴリズムは結果を歪める場合もあるし、全てにおいて正しいアルゴリズムやデータは無いという様な内容です。
AI信奉者の方々に読んで欲しい本です。
数学者が検証! アルゴリズムはどれほど人を支配しているのか? あなたを分析し、操作するブラックボックスの真実
book.jpeg