元USJのCMOだった森岡さんの本です。ビジネス本というより生き方の本です。彼がおっしゃるとおり日本では何故生きるのかという根本のところを考える教育になっていません。なので勉強して社会に出てそれでも何をしたいかわからないという人、自尊心のない人が多いです。だから自殺率が高いのかも知れません。
自分の子供に話しかけるように書かれたこの本ですが早速娘にプレゼントしました。読んでくれるだろうか。自分の生き方に悩んでいる方や迷っている方、特に若い世代に読んで欲しい本ですね。
苦しかったときの話をしようか ビジネスマンの父が我が子のために書きためた「働くことの本質」
book.jpg