この本は人類が歩き始め、定住し、お金を生み出し、産業革命を起こし、ホワイトカラーが生まれなどなどの進展や成長の家庭でどんな事が起こりどうなったのかなどが語られています。
意外に人間ってこうだったんだという現代では理解出来ないようなこともあり、人間の原点が見えた気がしました。
ベンチャー経営者や新規事業担当など人間の本質を深掘りしたい方にお薦めの本です。
サピエンス異変――新たな時代「人新世」の衝撃
book.jpg