この本を読むと物凄く中国に対し脅威を感じますし、日本という国に対する危機感を感じます。とにかく中国という国は国家全体でとても戦略的だと思います。これは誉め言葉です。
日本は民主主義という体制の中、本当に解決しなければならない課題において議論が進まず結果解決しにくい状況にあるなと強く感じます。
テクノロジーの進化やデータがこれからの時代を作るということが明確でそのためにやるべきことを定義し粛々と進めているこの国は凄いし、日本も企業も学ぶべき点が多いなと感じました。
政治家や経営者に読んで欲しい本です。
「中国製造2025」の衝撃 習近平はいま何を目論んでいるのか
book.jpg