著者の石川さんはとても親しくさせていただいて今回ご連絡いただき早速拝読させていただきました。彼はロンドンでデザインの勉強をし、世界的にも有名なIDEOの日本法人でデザインの責任者を経験され、現在退職されてからも新たに様々なプロジェクトを進めています。その彼が日本のデザインを変えたいという想いからこの本を書いたそうです。私も以前LINEにいた時に韓国人のデザイナーは「デザインとは設計」と考えている人が多かったのですが、日本人のデザイナーは絵を描くことと考えている人が多くそれを変えたいと感じるところが多かったので大変共感します。
この本ではデザイン思考から生み出すイノベーションの手法について様々な事例とともに描かれていて実践上でもとても参考になる本です。経営者や新規事業担当、そしてデザイナーの皆さんに読んで欲しい本ですね。
HELLO,DESIGN 日本人とデザイン (NewsPicks Book)
book.jpg