信頼という言葉は口にするのは簡単ですが実際に獲得するのはとても難しいものです。個人としても会社としても。この本は広く信頼について会社や政府などの組織がどんな風に考えマネジメントしてきたのがが書かれています。
特に最近話題のフェイクニュースや中国の信用ランクなど。「信頼は期待に対する自信である」というある方の発言が書かれていました。自分が期待したことに裏切らないと思っているということが信頼なんだとか。なるほどなと思いました。
幅広い人にお薦めする本です。
TRUST 世界最先端の企業はいかに〈信頼〉を攻略したか
book.jpg