この本は今流行りのニューロマーケティングの本です。人は人である前に動物でもあり、無意識に判断し行動していることが多くあります。これは野生の時代に生き残るためにDNAに残されたものが今も機能していてロジカルではないのに無意識に選択をしているのだそうです。
現在行動心理学や行動経済学、脳科学などで今まで人間についてわからなかったことがどんどん見えてきています。これらをマーケティングに生かす動きが出てきています。データマーケティングやAIによる解析など色々とマーケティングも進化してきています。
企業のマーケティング部門や広告代理店の方にお薦めの本です。
アップルのリンゴはなぜかじりかけなのか? 心をつかむニューロマーケティング (光文社新書)
book.jpg