この本は組織診断のソリューションを提供しているアトラエの新居社長が書かれた本です。個人的に関係があるわけでないのですが組織のことで色々と悩んでいてこの本を読んで少し霧が晴れた気がしました。

最も響いたのが重要なのはモチベーションではなくエンゲージメントだという一言です。採用や教育において単にモチベーションを上げてもそれは長く続きません。社員一人一人がプロフェッショナルとしてどの仕事にエンゲージ出来るのか、それを見極め会社や上司が後押ししてあげる環境を作ることがとても重要だと改めて思いました。そのためのベンチャーとしてスタートし仕組みではなく情熱で成長したいと思っていましたが、社員数も増え創業メンバーのリーダーシップだけではなく、そろそろ評価制度などルール整備が必要になってきています。参考になりました。
ベンチャー企業の人事担当の皆さんにお薦めの本です。
組織の未来はエンゲージメントで決まる
book.jpg