元mixi社長朝倉さんの本読みました。大学院でも中小企業診断士の資格取得の際にも会計やファイナンスを勉強したものの正直この分野はどうしても食わず嫌いというか避けてしまう傾向があります。一方で経営者にとってサービスKPIと同じくらい大事な指標や考え方が多くあります。しっかりと見ながら戦略や意思決定をしないと失われた30年に加担をすることになってしまうと危機感を感じました。キャッシュフローや投資対効果を考えながら新規事業への投資、R&D、マーケティング、M&Aなどについて常に選択と集中が必要だと思います。
億劫かもしれませんが経営者の方々はファイナンスを勉強すべきで、CFOの方はぜひ経営メンバーにこれらの指標についてわかりやすく解説をして欲しいと思います。
ベンチャー企業の経営者も大企業の経営者も改めて読むべきですね。
ファイナンス思考 日本企業を蝕む病と、再生の戦略論
BOOK.jpg