イーロン・マスクは起業家であれば誰も知らない人はいないであろうシリアルアントレプレナーでもありイノベーターでもあります。ペイパルマフィアとも呼ばれますが、現在はテスラのような電気自動車を始めロケット開発のスペースX、太陽光発電会社ソーラーシティなど幅広い社会を大きく変えるような事業を推進していることで有名ですね。
そんな彼について、そして彼を取り巻くテクノロジーの環境やアメリカの状況、更に関わる日本企業や中国、韓国の状況などが書かれていてとても興味深い本です。
おそらくこのまま彼の事業が成功すれば間違いなく現代のエジソンやライト兄弟になるでしょう。生きている内に彼の実現する次の世界を体験してみたいですね。
イーロン・マスクの世紀

book.jpg