この本は本当に面白かったです。生物の歴史、人類の歴史の進化を紐解きそこからあるべき思考について整理されています。
生き残るためには存在価値が必要、しかし日本企業にバリュープロポジションが無いというところは大変刺激になりました。
最後に大事なことは生活者との距離や絆。もっともっと生活者のインサイトを深く考えないとと思いました。
経営者や起業家にオススメの本です。
破壊――新旧激突時代を生き抜く生存戦略
book.jpg