この本は友人の岡島さんが書いた本ですがタイトル「40歳が社長になる日」はとても衝撃的ですね。でも海外では既に当たり前の事なのかもしれません。岡島さんは商社やコンサルティング会社などで活躍し、その後ヘッドハンティングなど人材系のお仕事をして、現在は経営チームを作る仕事をしています。
この本は様々な人を見てきた経験をベースに書かれていて、実態を理解した上でのとても説得力のある本でした。岡島さんの友人なら誰しも納得の内容だと思います。特に大企業の課題は昭和モデルで成長したがゆえに変えられないというまさにイノベーションのジレンマが起こっている現状が書かれています。大企業の経営者は皆この本を読んで経営イノベーションを起こし若手社員を活性化して日本を変えて欲しいですね。個人的には10大疾病が参考になりました。
大企業の経営者に読んでもらいたい本です。
40歳が社長になる日(NewsPicks Book)
81rNA4VE07L.jpg