ハッキングと言うとあまり良くないイメージをお持ちの方多いかも知れませんが、ITエンジニア中心にこのような概念は一般的に言われます。ベンチャー企業で新規サービスをリリースするとグロースハックと呼ばれるサービス成長のための議論がされます。広告宣伝費を使わずにどうやって伸ばすか?検索にかかりやすくなるようSEO対策やインフルエンサーを使ったマーケティングやソーシャルメディアでどうやったら拡散されるかなど。

この本ではリーンスタートアップやアジャイルなどITの開発プロセスなどを応用してマーケティング活動をすることを具体的に説明していてデジタルマーケティングに関わる方々にお薦めの本です。

ハッキング・マーケティング 実験と改善の高速なサイクルがイノベーションを次々と生み出す (MarkeZine BOOKS)

71usxvQiQvL.jpg