冨山さんの書いた「なぜローカル経済から日本は甦るのか 」読みました。いつも冨山さんの話は切れ味が良く、ロジカルで事実中心に書いているのでわかりやすく共感します。

今回はローカル経済が日本においてどういう位置づけにあるのかというところの理解から始まります。まずグローバルの影響がある領域とそうでない領域とがあって、今現在日本で雇用の多いサービス産業はどちらかというとグローバルの影響を直接受けにくいローカル領域であってそこが日本を大きく支えているというところからローカル経済が大事だと書いてあります。そこから先は読んでいただくと理解が深まりますが、最近経営者の中でも地方再生に興味を持っている人が多く、様々な形で支援をしていますがこの本参考になると思います。

地域再生に関わっている政治家や官僚、NPOの方々にお薦めです。
なぜローカル経済から日本は甦るのか (PHP新書)
local