今週は弊社カフェでLINE株式会社の新卒採用説明会があり挨拶をさせていただきました。

最近の新卒の方々は今後の日本の経済の先行きが不透明に感じるためか大企業、安定している会社、有名な会社、退職金がある会社などの基準で選ぶことが多いと聞きます。インターネット企業への就職というのは決して人気があるわけではなくどちらかというとご両親が反対する場合も多いのだとか。

私は長い人生考えた時に仕事や会社選びで一番大事なことは、やはり自分の時間を投資した結果どれだけ成長出来るのかということだと思います。お金は成長すれば結果的に後からついてきますが時間は限りあるものであり特に若いうちに何を経験するのかがとても重要だと思います。

なので選択する際の基準はいかに成長出来るか、そして会社が成長する力があるのかということだと思います。会社というのは良い時も悪い時もあります。特に悪い時にそれをどう乗り越えるかですが、年功序列や経験年数などの形式にこだわるのではなく柔軟に変化に対応出来る意志と実行力がある会社がそれを乗り越え成長し続けるのだと思います。

そんな私は大企業に行ったじゃないかと言われるかも知れませんが、大企業に約13年間在籍し、今の会社に36歳で平社員で入社し1ヶ月ほどで事業部長、2年ほどで取締役、4年ほどで代表取締役になり10年が経ちました。私自身この会社で大企業にいた時の100倍以上の成長を実感しています。

若い世代が未来を作ります。ぜひ弊社のような成長を実感できる会社に挑戦し、明るい未来をともに作って欲しいと思います。
shinsotsu